2011年6月 3日 (金)

意外や意外!"両さん"の作者が描くベトナム反戦マンガ

060_800

「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の作者、秋本治氏のデビュー作「平和への弾痕」です。今の作風はアニメ的ですが(実際はXXがXいているといわれています)、初期の作品は劇画タッチで硬派な感じがして、これはこれで面白いです。ベトナム戦争のころのベトナムを書かれており、メッセージ性のある作品に仕上がっています。

| | コメント (0)

2010年7月14日 (水)

北京的夏

Cimg1657_800 ファンキー末吉氏原作のまんがです。

ロックの好きな日本の青年が北京へ行く、そして活動・・・・。ちょうど天安門事件直後だっただけにそのシーンも出てきます。背景には北京らしいものがあり、一年間住んでいた私にとっては懐かしかったです。これを読めば留学時代の気分になり元気が出ます。現在も売られていますが、装丁が変更されています。ネット等で探されてはいかがでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 7日 (土)

「ヤングマガジン」に掲載された香港の漫画

075_800 076_800 青年漫画雑誌「ヤングマガジン」に掲載されたのが香港の若手漫画家・利志達氏の「POSH BOYS(少年隊)」。香港の風景が出てくるし、昔懐かし啓徳空港近辺もでてきます。

077_800 香港オタクの皆さんは当時オサえておきたい一品だったことでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月13日 (月)

独裁君

Cimg4107_800 Cimg4105_800

業田良家氏の作品「独裁君」。

主人公はシャルル・ド・クサイ。隣国の大華共和国に友人の天安悶主席がいます。滑稽といえばそれまでですが、真実だろうと思いますので涙なしでは読めませんでした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年7月21日 (土)

プリごろ太。

昨日の0000000000000000000000000000000000000000_76 0000000000000000000000000000000000000000_77 20日(金)、名古屋パルコで「ザ・のだめ祭’07」がやっていたのでお昼休みに見に行きました。

これは峰くんのエレキ・ヴァイオリン(ドラマ版)。

ちなみに私が好きなキャラは峰くん、パーカッションの真澄ちゃん、ハリセン教授とカズオです。

0000000000000000000000000000000000000000_78 今回の目玉展示品、「プリごろ太」のフィギュア!ほ、欲しい!!

0000000000000000000000000000000000000000_79 0000000000000000000000000000000000000000_81

会場では「ごろ太の宇宙の友情大冒険」予告編とか流れてました。

| | コメント (0)