« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月31日 (月)

2012年もありがとうございました。

Cimg1889_800_5

みなさま。2012年もありがとうございました。筆不精な私ですが、みなさまがおられるからこそ確実に毎月アップすることができました。みなさまにとって、来年も良き年でありますように!

|

2012年12月24日 (月)

モランボン楽団光明星3号発射成功記念公演

Cimg9501_800

12月22日、モランボン楽団光明星3号発射成功記念公演がありました。

Cimg9502_800

↑ 光明星3号の模型です・・・・・。

Cimg9504_800_2

↑ キーボードの娘、タイプです。♥

Cimg9505_800

↑ おなじみストリングス4人組。

Cimg9506_800

↑ "人工衛星・光明星3号"成功記念曲・タンスメ(一気に)。

Cimg9507_800

Cimg9508_800

Cimg9510_800

↑ アンコールで再演奏。奥さんと観ましたが、彼女曰く、「BONDの"VIVA"をパクった」とのことです。

Cimg9511_800 

↑ ポーズもBONDと同じ。

Cimg9513_800 

Cimg9540_800

↑ あの藤本健二氏は7月27日のモランボン楽団7・27戦勝記念公演を観賞されたと記述がありました。モランボン楽団についても述べられています。また、藤本氏の奥さんは旺戴山軽音楽団のヴォーカルだったので興味深いです。

うちの次男から、ジョンウンくんと私が音楽の趣味や女の子の好みが似ている、と言われました。

| | コメント (0)

2012年12月22日 (土)

JOJA WENDT "乒乓歌(PING PONG SONG)"

Cimg9523_800

Cimg9524_800

JOJA WENDT氏はドイツのアーティストです。ジャンルはう~ん、ジャズ、インストメンタル、イージーリスニング兼コメディアンといったポジションでしょうか。面白いパフォーマンスで演奏するのがウリで、この "PING PONG SONG "もそうです。スタインウェイ・ピアノを卓球台にして演奏するのです。しかしながら演奏は巧いですし、曲そのものもチャイニーズっぽく、とても聴きやすいメロディーでこのブログにふさわしいです!中国でもライブ演奏され絶賛されました。ちなみに、うちのネコ、DOT君のテーマ曲です。w

* JOJA WENDT "PING PONG SONG" / Alive  品番なし(不明) Germany

| | コメント (0)

2012年12月13日 (木)

ASIANA航空機内誌2012年12月号

Cimg9534_800

Cimg9535_800

ASIANA航空機内誌2012年12月号はスープの特集です。この季節にはとってもいいですね。

| | コメント (0)

2012年12月11日 (火)

KOREAN AIR 2012年12月号 機内誌

Cimg9532_800

Cimg9533_800

ウリナラのハンゴン機内誌はソウルでビールを飲ませるバーの特集ニダ。

欧州っぽい店が多いから来るニダ~、とアピールしています。

| | コメント (0)

2012年12月 9日 (日)

華航(China Airlines)機内誌"DYNASTY"2012年12月号

Cimg9528_800

Cimg9529_800_2

Cimg9530_800

Cimg9531_800

華航(China Airlines)機内誌"DYNASTY"今月号は青島特集です。ドイツの影響が色濃く残る街に新幹線、ミスマッチですね。

| | コメント (0)

2012年12月 8日 (土)

中部国際空港広報誌「あおぞら」現在号は香港特集!

Cimg9536_800

中部国際空港=セントレアの広報誌「あおぞら」現在発行中のものは香港特集です。ま、利用客が多いから当然といえば当然ですけどね。

| | コメント (0)

2012年12月 3日 (月)

Gerard Gambus(ジェラール・ガンビュス)兄ぃ

Cimg0605_800

Cimg0606_800

いよいよ12月に突入です!懐かしいお方と連絡をとりました。その名はGerard Gambus(ジェラール・ガンビュス)さん。そう、かつてポール・モーリア師匠の右腕で、現在フランスを中心に世界で名を馳せる、トリオ・エスペランサ(シンガーズ)のプロデューサーをやっておられる方です!日本のM任谷Y某おばさんの楽曲の元ネタ曲を作曲した人になりますから大変すごい人物だということはおわかりですよね。

お元気そうでなによりです。PMイースタンごときと相手してくださるなんて、度量のある方なんですね。なんか、親戚のお兄さんといった感じがしました。いっとき、ポール・モーリア師匠とは喧嘩別れみたいでしたが、近年和解して、大成功収めました。実は、モーリア師匠が彼のためにあえて楽団の外に出させたという裏話もあります。これからも応援しますよ、Gerard 兄ぃ!

| | コメント (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »