« 2010年9月10日のPMイースタン | トップページ | 四日市Walker »

2010年9月12日 (日)

FRANCK POURCEL大先生も香港小姐(ミス香港)のテーマ曲を演奏!

Cimg1900_800

Cimg1901_800_2

フランス音楽の巨匠・FRANCK POURCEL大先生は「フランス音楽界の手塚治虫」と言えそうです。作品がそういう感じでスケールが大きく上品な音楽です。ですから各航空会社さんも巨匠の音楽を機内BGMとかTV-CMにこぞって使用しています。われらが國泰航空(キャセイパシフィック)でも使われていましたし日航提供のFM番組「ジェットストリーム」のテーマ曲にも使用されました。フランス本国でもAIR FRANCEがコンコルドのために作曲を依頼したほどです。日本では「アドロ」というラテンの曲がフジテレビ・月9ドラマ「光る海」のテーマ曲として使用され大ヒットしたのは周知の事実です。余談ですが、私PMイースタンの叔父の奥さん、つまり叔母の伯母さんにあたるのが主演の女優・N野良子さんです。(私とは無関係ですよー)。件のドラマ、イージーリスニングの名曲をこれでもかこれでもかと使用されてました。DVDでだしてほしいです。

今回ご紹介しますのは、イギリスでかつてLPでリリースされていたアルバムを2in1でCD復刻しまして香港小姐(ミス香港)のテーマ曲でおなじみ"UN banc, un arbre, une rue"も収録されています。中国のテレビでは香港を紹介するときにはFP版を流しています。PM版は迫力ありますが聴きすぎるとちょっとくどく感じます。それに対してFP版はあっさり素直な編曲で聴きやすいです。

ほかにも"Dancing in the sun"という曲があります。ラジオたんぱ「タモリのBCLワールドタムタム」のテーマ曲でしたので懐かしく感じる方も多いでしょう。

このCDは"UN banc, un arbre, une rue"が収録されているからか、香港の街中のCDショップで売られていました。

----------------------------

当ブログの関連 

ポール・モーリアさんと女子十二楽坊のコラボレーション!?

http://pmeastern.cocolog-nifty.com/blog/2007/01/post_d697.html

FRANCK POURCEL et son grand orchestre

"THIS IS POURCEL/THE COLE PORTER STORY" 

EMI  7243 4 98147 2 1(UK)

|

« 2010年9月10日のPMイースタン | トップページ | 四日市Walker »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197022/36701211

この記事へのトラックバック一覧です: FRANCK POURCEL大先生も香港小姐(ミス香港)のテーマ曲を演奏!:

« 2010年9月10日のPMイースタン | トップページ | 四日市Walker »