« 7月2日のPMイースタン | トップページ | SALIEさんも嘉禾電影訪問記。 »

2010年7月 4日 (日)

嘉禾製片場(GOLDEN HERVEST FILM STUDIO)

130_800

香港・九龍サイドの斧山道にあった映画会社・嘉禾製片場(GOLDEN HERVEST FILM STUDIO)です。あの李小龍氏、成龍氏、「ミスター・ブー」シリーズでお馴染みの映画会社ですね。

今まで出すタイミングがなかったのですが、今回、学芸員Kさんがブログでアップされるということでシンクロしました。

「香港つめホーダイ」

http://kengshow.com/blog/

李小龍本でお馴染み超級龍熱さんのブログです。

超級龍熱 ~香港功夫映画と共に

http://blog.goo.ne.jp/dragonfever1127

初めて行ったのは1984年1月中旬、しかも計画もアポもなしで突然です!

「通用図書」の地図本片手にMTR(地下鉄)彩虹駅を下車、トボトボと歩いて現地に着きました。

嘉禾製片場は、門がなし、守衛さんもなし、ノーチェックで勝手に撮影場内を回りました。

133_800

ここであの李小龍さんもおられたのか!と感慨ひとしおです。ただ、セットの裏には履きふるされた功夫シューズが山積みされていたり、セットで使用した木材くずが散乱しておりました。邵氏兄弟(ショウブラザーズ)のスタジオより乱雑な感想です。また、ここでも邵氏兄弟同様、チャーシューや鶏を焼く匂いがして、夢を与える映画の製作現場も、実際は日常生活の上に成り立っているのか、と実感したものです。

126_800

これがあの有名な成龍さん主演「A計画(プロジェクトA)」で成龍さんが落ちた時計台です!実物は奥行きなしのスカスカです。撮影直後(1ヶ月以内?)だと推測されます。

誰もかまってくれなかったので(笑)、事務所へ行き、「ポスターください」と言えば、「好きなだけ持っていって」といわれました。翌年も同様でした。当時、熱狂的な香港映画ファン(李小龍、成龍ファンを除く)がいなかったからだろうと思います。なにせ私は1980年から「銀色世界」を、日本の報道機関、放送局が利用する業者を通じて定期購読をしていたり、香港TVBから毎週TVガイドを無料で送ってくださったり、「明報週刊」というゴシップ誌も自分で直接出版社で契約していたくらいのおそらく「香港オタク」第1、2号ですから。

|

« 7月2日のPMイースタン | トップページ | SALIEさんも嘉禾電影訪問記。 »

コメント

ゴールデンハーベスト撮影所にノスタルジーを感じて…
学芸員Kさんのブログを見て、こちらに来たらあららら?
ジャッキーの作品放映効果でしょうか?
私も「銀色世界」購読していました。PMイースタンさんより後で、85年くらいからかな…。学生だったのですっごい高い雑誌を読めもしないのになぜ買う?みたいな┐(´д`)┌ヤレヤレ
では私も訪問記なんかを書こうかな…。しかし写真は紛失しているし、うろ覚えなので…。

投稿: SALIE | 2010年7月 8日 (木) 23時03分

SALIEさん、コメントありがとうございます。おおよそうちの奥さんとタメ年齢だということがわかりました。w
わたしも中国語を習い始めたばかりの頃なのでじっくりと眺めていたにすぎません。映画雑誌は他に嘉禾の「嘉禾電影」、邵氏の「南國電影」、「銀河画報」、「電影」もたまに読んでいました。どれも似たりよったりですが「銀色世界」がやや公平な記事なので好きでした。ただ、後年は日本のファンにも媚を売るようになって面白くなくなりました。
写真なんかなくても良いのでSALIEさんも是非訪問記を公開してください。紹介させていただきますよ!

投稿: PMイースタン | 2010年7月 8日 (木) 23時27分

書いてしまいました。
けっこう冷静?!でしょう。
でも、当時は舞い上がっていた…と思います。スターに会えたんですから。
若さゆえの無謀行為が平気で出来た頃ですね。

投稿: SALIE | 2010年7月 9日 (金) 16時28分

当時の勢いを再現されたブログを拝見しました。香港電影にしてみれば、日本の女性ファンが多い良い時代でした。いまやその一部の層や新勢力のファンは南シナ海ではなく玄界灘を越えていますね。

投稿: PMイースタン | 2010年7月10日 (土) 11時21分

プロジェクトAの有名なセットをご覧になられたのですね。

ゴールデンハーベストの「門」の話、
いずれブログで検証を書くつもりです。

ゴールデンハーベストのスタジオは敷地が狭いので、オープンセットは普段は駐車場だったり通路だったりするスペースにセットを組んだりしているんですよね。

投稿: 学芸員K | 2010年7月18日 (日) 09時27分

学芸員Kさん、Yes。
嘉禾電影は香港の土地事情を象徴するようなスペースですね。となりには高層マンションが建っていて生活臭プンプンです。そんなところでセットを組み立てて近隣の背景が写らないように撮影しているので、カメラマンは苦労されていますね。嘉禾の敷地でも上段のほうは鳥のさえずりが聞こえました。

投稿: PMイースタン | 2010年7月19日 (月) 00時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197022/35634772

この記事へのトラックバック一覧です: 嘉禾製片場(GOLDEN HERVEST FILM STUDIO):

« 7月2日のPMイースタン | トップページ | SALIEさんも嘉禾電影訪問記。 »