« 旅するベトナムハット | トップページ | 名古屋が熱い! »

2010年2月25日 (木)

成龍出演「金瓶雙艶」

Cimg1057_800

Cimg1058_800 香港で生産が完了したDVD「金瓶雙艶」です。ショウ・ブラザーズ(邵氏兄弟有限公司)の作品です。邵氏といえば全盛期時代は時代劇の大作ものからコメディ、ポルノ映画まで製作していました。

もちろんそのほとんどが日本や欧米映画のパクリです。対する嘉禾はSONYのように挑戦的な作品を世に出してきました。ま、いってみれば邵氏はトヨタ自動車で嘉禾はHONDAですね。

かつて私は邵氏の撮影所を訪問させていただきましたが、当時はメチャ活気があり、同時に3-4作品制作が進行していました。ポルノ映画ももちろん安易に作られていました。撮影所内では白切鶏飯や叉焼飯の匂いがしましたが、おそらくスタジオにスタッフ向けのキッチンが併設されているのでしょう。愛を語る恋愛ドラマも、ムードある濃厚なベッドシーンも実際はこの匂いの中で撮影されていたことと思います。

「金瓶雙艶」は無名時代の成龍氏がトロイ役で出演しています。こんなエロ映画(といっても日本ならあんまりいやらしくないじゃん!)にも出演されていたんですね。当時の成龍氏は「大鼻子(デカバナ)」と呼ばれ、最後には邵氏側から「おまえが来るとツキがなくなる。お金をやるから出て行け!」とも言われたそうです。

数年後、大スターになったので、逃がした魚は大きかったですね。

|

« 旅するベトナムハット | トップページ | 名古屋が熱い! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197022/33534729

この記事へのトラックバック一覧です: 成龍出演「金瓶雙艶」:

« 旅するベトナムハット | トップページ | 名古屋が熱い! »