« 「ヤングマガジン」に掲載された香港の漫画 | トップページ | コメントありがとうございます。/最近のPMイースタン »

2009年11月 8日 (日)

ポール・モーリアさん三周忌 その④

さきほど、韓国MBCテレビをみていたら「11月28日PAUL MAURIAT MEMORIAL ORCHESTRA韓国公演」のCMをやっていました。映像はジャン=ジャック・ジュスタフレの指揮でCD音源の"LOVE IS BLUE"をBGMとして使用、予定曲は"LOVE IS BLUE""ARIRANG"などだそうです。

Cimg0481_800 ミレイユ・マチューのロシア盤CD。PM作曲、指揮の"MON CREDO"などや、PMの楽団がカバーした曲を収録。聴きごたえある曲ばかりです。

Cimg0490_800 "1965 .....MY FIRST (PHILIPSでは)RECORDING"の中国大陸盤。今となってはレアな逸品。

日本未公開や日本未CD化曲もあります。

Cimg0482_800 Cimg0483_800

Cimg0486_800 楽団(PMGO)でレコーディングやライブで以前使用していたノイペルト社ハープシコード(チェンバロ)のカタログ。Silbermannという機種できらびやかな音色を出していました。

Cimg0488_800 PMとフリオ・イグレシアスが同じバスに乗った非常にレアな写真。PMの横はイレーヌ夫人。

当ブログをご覧になられたPMファンの方は得をしましたね。

00000000000000000000000000000000000 000000000000000000000000000000000_2

激レア!雷安那女史の香港盤コンピレーションCD。ユニバーサルがEMIと協力してリリース。

PMが香港TVBのドラマのために作曲した"痴情[去力]"を収録

|

« 「ヤングマガジン」に掲載された香港の漫画 | トップページ | コメントありがとうございます。/最近のPMイースタン »

コメント

おひさしぶりです!上海から一時帰国の果汁先生です。
上海のCDショップではあまりこういったジャンルの音楽は売られていないのが現状です。以前に比べて減りました。あの李察克萊德門 (Richard Clayderman ) でさえあまり種類がありません。 保羅莫里哀 大樂團(Paul Mauriat Grand Orchestra)も、現地のラジオ番組でテーマ曲として使われているものの、もうおなかいっぱいという感じのようです。中国でもPaul Mauriat Grand Orchestraのコンサートがありましたが、本人ではなくお弟子さんだったのがちょっと残念だったとの声もありました。

投稿: 果汁先生 | 2009年11月 9日 (月) 06時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197022/32131387

この記事へのトラックバック一覧です: ポール・モーリアさん三周忌 その④:

« 「ヤングマガジン」に掲載された香港の漫画 | トップページ | コメントありがとうございます。/最近のPMイースタン »