« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月29日 (日)

Paul Mauriat"ARIRANG"

Blog_268_800 Blog_270_800

PAUL MAURIAT MEMORIAL 2009は27~29日まで韓国の大田、釜山、ソウル公演をやりますが、本日が千秋楽です!

当ブログの音楽コーナーもそれを記念し、PM先生に敬意を表し、韓国向けにレコーディングされたご当地民謡"ARIRANG"をご紹介します。

このアルバムからPMの音楽が大きく変わったといわれています。YAMAHAのエレクトーンのような音色のシンセサイザー(Mini Moog)にラテンパーカッションのリズムでどちらかといえばソウルっぽいノリです。

アルバム・タイトルの"Michel"はBeatlesの曲ではなく、フランスのミッシェル・シウィーが作曲、ジェラール・ルノルマンが歌ってヒットした同名異曲です。韓国盤はフランス盤に"ARIRANG"もアルバムタイトルにつけました。曲はシンセサイザーと男女コーラスの主旋律、ラテンパーカッションのリズムでちょっと変わっていますが楽しいアレンジです。韓国では昔から現在までラジオ等BGMに使用されているため、ヨン様をはじめとする韓流スターも小さい頃からなじんでいると断言できそうです。RADIO KOREA(現KBS World)の日本語放送でも毎週金曜日「韓国の旅」という番組のテーマ曲に使用されてました。

2005年の韓国公演では観客が大合唱したほどです。

Blog_005_800Blog_006_800なお、このアルバムはデジタル時代に入りCD復刻しました。

 

* PAUL MAURIAT "ARIRANG/MICHEL"

LP / PHILIPS SEL -100 279(KOREA)

CD / PHILIPS  DP 0868(KOREA)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月27日 (金)

PMイースタンの今日この頃~蓮舫議員に近かった?!

Cimg0436 Cimg0438

海外で航空関係勤務のH・Tさん、連絡サンクス!それでは12月下旬にお送りしま~す!

-------------

私の知っている人の奥さんがM県出身でANAのCAだったと知ってびっくり!

だって、旦那さんの方はお金もってそうでもないし顔もブサイクなんだもん!

信じられな~い!

-------------

最近ニュースで賑わせている"事業仕分け人"蓮舫議員ですが、現在も出版されている新聞「チャイニーズ・ドラゴン」紙で連載をされてました。その隣のページには私PMイースタンも連載していました。(あの麻生晴一郎さんと合作でしたが名義は私でした。原稿がおくれご迷惑をおかけしました!)いわゆる「ご近所さん」のような感じがします。お会いしたことないですが。

-------------

昨日、あの静岡市駿河区大坪町にPMイースタンお気に入りの超級市場Valorができました!うれしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月23日 (月)

彼女は乗務をするため・・・・。

Cimg0664_800 彼女は乗務をするためシップ(飛行機)に颯爽と乗り込んだ・・・ような感じで家に入ってきました!ニャンともいえないスマートな振る舞いでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月22日 (日)

航空関係勤務のH・Tさんへ。

Cimg0546_800 海外で航空関係(以前はノースウェスト航空勤務)のお仕事をされている私の友人であるH・Tさんへ。毎日ブログをお読みいただきThanks、Merci、多謝晒!この期間、連絡がつかないそうですのでこの場をお借りして連絡します。

毎年12月にメイプル・クッキーをいただき感謝しております。今年は名古屋公演で買い忘れたPMのコンサートプログラム(私のコメント掲載)を急遽取り寄せました。また、12月24日に予約者限定リリース予定(イレーヌ夫人が"Non ! Je ne l'admets pas"とおっしゃたら中止らしいです。By K 氏。)の会場限定の2009ライブCDも発注しました。ご必要でしたら1500円(プログラム)+2500円(CD)+500円(送料)を帰国されたらよろしく、ね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Re:11月15日のPMイースタン

Cimg0643_800 Cimg0647_800

一宮のかばさん、コメントありがとうございます!

自分のブログなのにコメントを投稿できなくなっています。おかしいですね!

私も以前はクラシック音楽、ロック、テクノを聴いていて、イージーリスニングに戻ったのはここ数年のことですよ。ですから私は"初心者"と同じです。M県Y市にはもう一人同じような趣味をもつ同年代の方がおられるようです。しかもわたしの家から近い地区にです。 やふおく でも国内盤を出品されておられ、よく私と間違われるひともいますが、私ではありません。また、その方とは面識もありません。私の友人である、まだ20代のdaio2754はM県出身で元高校教師現ホテルマンというかわり種、真珠の特産地、あわびのステーキでおなじみの地域在住。高校のクラスメートだったミスターNもM県出身ですが現在は婿養子で近隣県の"山奥"に住んでおり、めったに合えないのです!

Cimg0648_800 Cimg0649_800 コンサートパンフレットのコメント、かばさんのは印象に残っていましたよ。

PAUL MAURIAT GRAND ORCHESTRAは、かつて日本ではカーペンターズ、ローリングストーンズと肩を並べるというか、それ以上の人気を誇っていた音楽グループでしたよね!

Cimg0646_800

忘年会は、私ごときが主催などおこがましいですし、メンバーもなかなか集まりませんので、どなかが計画されたら私もおじゃましますね。これからもどうぞよろしくお願いします!

Cimg0651_800 Cimg0653_800

Cimg0654_800

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月21日 (土)

巴川といえば・・・・・。

またまた静岡へ逝ってきました!私は最近は静岡と一宮に特別の思い入れがあります。この両都市の人になつきたくなります!←ってお前はネコかよ!?という爆笑問題の田中氏が登場しそうなツッコミですよね!

Cimg0619_800

今日は富士山が綺麗に見えるここ、三保の松原からです!富士山はおなじみの容姿になっています!あのふもとに香港生まれのルナちゃん、飼い主で香港帰りの主婦SALIEさんと旦那さんが住んでおられるのか・・・、と、うちの奥さんとともに思いました。

Cimg0624_800

そして巴川といえば・・・・。

香港をはじめとするアジアで人気のアニメ「櫻桃小丸子」に よく出てくる川ですね。写っているおっさんは川田さんかな?←んなわけねえだろ!

ちなみに野口さん役の声優さんは重度の香港オタクだそうです!

うちの子供たちは日曜夜6時を連想させ憂鬱になりますからそういう話題は嫌がりますが・・・・。

Cimg0592_800

香港でも出店していた旧ヤオハンのマックスバリューで「しぞーかおでんの素」を買いました。この連休に作ります。スーパーマーケットを覗くのは面白いです。商品構成がやや違いますし、地元限定の商品も多数あり、おみやげもの屋さんでは売ってなく、しかも安いです!つまり地元の人の食に対する尺度が理解できるかもしれないのですね。いや、理屈っぽくなりますからこのへんでやめておきます。

清水港のスーパーマーケット・PAXは香港の超級市場CITY SUPERに似ていますが、ここで富士宮焼きそばを買いました。ひとつ168円です!だって中京地区には売ってないんだもん・・・・!Cimg0655_800

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月19日 (木)

NARUTO不妊手術

Cimg0436 Cimg0438

うちのネコ、NARUTOに不妊手術をして本日退院しました。彼女をいちばん可愛がっているのはうちの奥さんなので、手術費は市の援助ですが、入院費は奥さんが出しました。ちょっとかわいそうですが、ネコを飼う飼い主の責任だから当然のことですね。

| | コメント (0)

2009年11月15日 (日)

11月15日のPMイースタン

Cimg0499_800 Cimg0503_800_2

本日はPAUL MAURIAT  MEMORIAL CONCERT の名古屋公演へ逝ってきました!
今回のPM楽団は、メンバーこそおなじみの方々ですが、日本の招聘元が企画したものだそうです。daio2754、ミスターNと私の3人で一緒に楽しみます。ネタばれになりますから内容は省きます。
Cimg0521_800 Cimg0525_800
会場にはPMのいろんなステージ衣装、"LOVE IS BLUE"の楽譜が展示してあります。パネルにはPAUL MAURIATさんのいろんな写真がパネルに飾られています。実は私めも協力させていただいてPAULさんと私のツーショット写真もありますよ!
Cimg0526_800 大阪の方、たこ焼き機ではありませんよ!ペタンク(フランスの球技)です!PMは生前日本ツアーでも持ち歩いていたそうです。
それからプログラム(パンフレット)にも私がコメントを日本語とフランス語で書かせていただきました。恥ずかしいです・・・・。
公演終了後、毎回おなじみの楽団メンバーとご対面です!彼らはフランスで名うての実力派ぞろい。昔の友人と会ったような感覚になります。指揮者のJEAN -JACQUES  JUSTAFREさんもにこやかで、コンサートでの楽しさがまだまだ残るような感じがしました。
プログラム(パンフレット)にサインしていただきました。
Cimg0538_800
肖像権問題のためこういう処理にしました!
Cimg0552_800
サインしてくださったのは、 JEAN -JACQUES  JUSTAFRE(指揮)、RAPHAELLE AUDIN(女性ヴォーカル)、JEAN-CLAUDE TCHEUREKDJAN(ヴァイオリン、コンサートマスター)、BERNARD ARCADIO(ピアノ)、PHILIPPE JAVELLE(シンセサイザー、ハープシコード)、PATLICK  ARTERO(トランペット)、PHILIPPE CHAYBE(ベース)、THIERRY CHAUVET(ドラムス)。以上敬称略。
Cimg0536_800
daio2754は、彼がファンのドラムスTHIERRY CHAUVET氏から実際にライブで使用したドラムのスティックをプレゼントされ大喜びでした!(当然ですよね)そういえば、THIERRY氏はPMが現役で指揮の頃、アンコールの際、PMからハゲ頭にキスされてましたね~。
-------------------------------
コンサート終了後は私の友人であるPM関係者さん(私と同じ歳、いつもブログを見てくださり感謝!)、一宮のファンさん(一宮好きですよ)、PMイースタンの友人であるdaio2754、ミスターN、そして私の5人でTV塔の下にあるオープンカフェでお話をしました。裏話苦労話も聞け、面白かったです。
PMの楽団は今月下旬、韓国でも演奏します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月12日 (木)

コメントありがとうございます。/最近のPMイースタン

Cimg0436 Cimg0438

コメントありがとうございます。私からはコメント欄に投稿できませんのでこの場で書かせていただきます。

果汁先生、お久しぶりです。中国のPMGO公演は大好評でしたよね。楽団のハーモニカ奏者であるブランデン・パワー氏が「茉莉花(ジャスミンの花)」をソロ演奏したときは中国の老人が歌ってました。

PAUL MAURIATさんはアジアで大変な影響力をお持ちでした。香港のテレビCMで「TOWNGAS」のものがありますが、香港人及び香港に在住経験のおありの方でしたら昔からご存知のメロディーですよね。それをまるでPAUL MAURIAT&かつての弟子GERALD GAMBUSの編曲みたいな感じに仕上がっているのが以下のCMです。

http://www.youtube.com/watch?v=Dth2jlwaqX8

---------------------

さて、このところ大変BUSYなPMイースタンですが、来週からが少しヒマができそうです。機内誌も読めずにたまっていますからじっくり読もうと思います。キャセイパシフィック航空さんの"Discovery"は、10月号が旅行雑誌よりも面白いできばえになっていますし11月号も香港の記事が載っています。

私はいろんな方のブログへお邪魔して「営業活動」を行っています。おかげさまで定期購読をしてくださっている方が増えています。

先週日曜日は以前勤めていた会社の同僚と久々に会いました。ますます元気になります。「昔はよかった」と思い出にひたるのではなく、「進化するPMイースタンを見てほしい」とアピールしました。その同僚も尊敬できるので末永く交流したいと思います。みなさんもそういう人っていますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 8日 (日)

ポール・モーリアさん三周忌 その④

さきほど、韓国MBCテレビをみていたら「11月28日PAUL MAURIAT MEMORIAL ORCHESTRA韓国公演」のCMをやっていました。映像はジャン=ジャック・ジュスタフレの指揮でCD音源の"LOVE IS BLUE"をBGMとして使用、予定曲は"LOVE IS BLUE""ARIRANG"などだそうです。

Cimg0481_800 ミレイユ・マチューのロシア盤CD。PM作曲、指揮の"MON CREDO"などや、PMの楽団がカバーした曲を収録。聴きごたえある曲ばかりです。

Cimg0490_800 "1965 .....MY FIRST (PHILIPSでは)RECORDING"の中国大陸盤。今となってはレアな逸品。

日本未公開や日本未CD化曲もあります。

Cimg0482_800 Cimg0483_800

Cimg0486_800 楽団(PMGO)でレコーディングやライブで以前使用していたノイペルト社ハープシコード(チェンバロ)のカタログ。Silbermannという機種できらびやかな音色を出していました。

Cimg0488_800 PMとフリオ・イグレシアスが同じバスに乗った非常にレアな写真。PMの横はイレーヌ夫人。

当ブログをご覧になられたPMファンの方は得をしましたね。

00000000000000000000000000000000000 000000000000000000000000000000000_2

激レア!雷安那女史の香港盤コンピレーションCD。ユニバーサルがEMIと協力してリリース。

PMが香港TVBのドラマのために作曲した"痴情[去力]"を収録

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年11月 7日 (土)

「ヤングマガジン」に掲載された香港の漫画

075_800 076_800 青年漫画雑誌「ヤングマガジン」に掲載されたのが香港の若手漫画家・利志達氏の「POSH BOYS(少年隊)」。香港の風景が出てくるし、昔懐かし啓徳空港近辺もでてきます。

077_800 香港オタクの皆さんは当時オサえておきたい一品だったことでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 4日 (水)

ポール・モーリアさん三周忌 その③

PAUL MAURIATさんシリーズ第三弾です。今年の日本ツアーは評判が良いそうです。

084 085

伴奏はPM。これはレア。

083

数年前にフランスで販売されたCDです。もちろんPM伴奏。

101

Le grand orchestre de PAUL MAURIATのUK盤コンピアルバム。聴きやすいです。

097

PMのメキシコ盤。左は"EL BIMBO"、そう、「オリーブの首飾り」。ほとんどの国の盤は「壁画」風のジャケットなのにちょっと変わっています。

115_3 フランスの歌姫、ミレイユ・マチュー 女史のドイツ向けアルバム。伴奏はLe grand orchestre de PAUL MAURIAT。ご覧になられたことありましたか?

080 番外編。フランスのロックオペラ"STARMANIA"。PMの愛弟子だったGILLES GAMBUS氏と彼の友人でありPM楽団やRAYMOND LEFEVRE楽団のキーボード奏者だったSERGE PLANCHON氏がキーボード担当で一部編曲も手がけました。13曲目の"COUP DE FOUNDRE"はPMが関わったのではないか?というほどまるでPMみたいな演奏をしています!2曲目の"LES UNS CONTRE LES AUTRES"はPMがフランス盤のアルバムでカバーをしました。

またいつかPM特集をやりたいと思っております。ご覧いただきましてありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 3日 (火)

ポール・モーリアさん三周忌 その②

Cimg0452 Cimg0453

くどいようですが、公開されているCDは売り物にはしません!入手先等のご質問もお答えできません!ひとつひとつ答えたらキリがありません。すみません!

-----------------

今回も中国、香港、台湾、韓国、シンガポールでも人気のPAUL MAURIATさん特集です。

Cimg0449 左はPMのブレーンだったヴァランタン・クーポーさんプロデュースによるイメージビデオ。PMが編曲した「ドミノ」はこの作品でしか聴くことができません。右はPMがパリのダム・スタジオにてミキシングセッションのもようを音源化。レコードからではなくマスターから落とした音をCD.に(昔、レコード会社からのご厚意)。

Cimg0451 ビートルズの作品をカバーしたアルバム。ポール(モーリア)がポール(マッカートニー)の真似をした悪ノリ(?)ジャケット。けれどもロックのレコードコレクターやジャズマニアからも評判の高いジャケットデザイン。みうらじゅんさんも絶賛!

Cimg0446 PMの幼馴染JEAN BERNALDさんとFRANCK THOREさんアルバム。未開封です。

Cimg0445 フランスの大御所シンガーCHARLES AZNAVOUR大先生のアルバム。伴奏はLe grand orchestre de PAUL MAURIAT。昔世話になった「お礼奉公」みたいな感じ?

093 日本のシンガー、由紀さおり女史のPMタイアップ曲。彼女もPMのコンサートでゲストシンガーとして登場。

116 左のフランス人シンガーの指揮、伴奏を担当。右は非売品のピアノ・ソロシングルCD。ジャケット裏面にはPM自筆の楽譜が印刷されています。オークション相場は左が5000円以上、右は2万円以上。

094 左はべネズエラ盤。右はスペイン盤メジャーデビューアルバム。

どちらも甲乙つけがたい作品。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポール・モーリアさん三周忌 その①

お問い合わせが多かったのでこの場を借りてお答えします。音楽コラムに出ている音源についてですが、現在入手困難(不可)のものがかなりあります。インターネット・オークションでさえ手に入らないものも含まれております。また、一部CDについては、LP、CDともに状態が劣悪なものがあったため、CD化にしたりCDジャケットを複製したものがあります。Cimg4265_800 

Cimg4266_800 

  

私に、珍しいLP,CDを貸しますよとメールを下さる方もおられますがご辞退申し上げます。当方はほとんど所有しており、まだ公開していないだけなのです。

ご注意! 当ブログで掲載されているCDを(高額で)譲ってほしい、コピーしてほしい等のお問い合わせメール(コメント)を非常に多く(週に5-6件)いただいておりますが、著作権上お断りしております。この件についてのメール(コメント)にはお答えいたしません。あらかじめご了承願います。     すみません。 m(_ _)m

------------------------

本日11月3日はフランスの音楽家PAUL MAURIATさんの3周忌です。そして本日よりLe grand orchestre de PAUL MAURIATが日本で公演ツアーを行います。それを記念して珍しいPMの作品をご紹介しましょう!

090

池田万寿夫監督の映画「窓からローマがみえる」。音楽はPAUL MAURIAT&GERARD GAMBUSが担当。サウンドトラック盤とは別のトラックを使用。シンセサイザーによるテクノ感覚が秀逸! 主演は中山貴美子女史、あの、あびる優嬢のママ。

081

友人のRAYMOND LEFEVRE先生もPM作曲"CATHELINE"をカバー。本家と似ている演奏。

089 DANIEL VIDAL女史が歌うPM作曲の"CATHELINE"はPIERRE PORTEさん編曲、指揮によるもの。

Cimg9984_800 Cimg9985_800

去年ご紹介したLe grand orchestre de PAUL MAURIATのゲスト奏者FRANCK THOREさんのUK盤。台湾で好評でした。7月にやふおく にて出品したところ、5000円以上で落札いただいたほどです。

099

NTV「電波少年」にて松村邦洋氏と共演!存在感のあるお人ですから出演を依頼されたんですね!

091ルイ・ド・フィネ監督のフランス喜劇シリーズの映画音楽もフランス音楽界の重鎮だったRAYMOND LEFEVRE先生と担当。

左は中国盤VCD。

095 日本のダイハツ自動車のCM曲も担当。

096 098

GERARD GAMBUSのジャズ・アルバム。プロデューサーはPAUL MAURIAT。やふおく で4万円以上で落札実績あり。

100 激レア!フランス国内ですら入手超困難といわれる"Disque Demonstlation"。PMが選曲したといわれています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 1日 (日)

黒い猫でも白い猫でもネズミを捕る猫がいい猫だ。

Cimg5842_800 深セン経済特区の有名な看板です。鄧小平のおじさんは、かつて「黒い猫でも白い猫でもネズミを捕る猫がいい猫だ。」という名言をいいました。その結果がこれですね。↓

Cimg5846_800

市役所の真向かいにある西武と吉之島(JUSCO)の存在がアンサーとなっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »