« またまた海外で銀行口座開設! | トップページ | 「東海堂」のマンゴーロール。 »

2009年7月 9日 (木)

リメイク版 九龍城グルメ その1

Cimg6105_800_2 Cimg6106_800

気分が落ち込んだときは九龍城へ行きます。
富瓊飯店が「お気に」(ジャニーズファンみたいな表現ですね!)の食堂です。
ここは私にとっては名古屋のシンガポールレストラン「マーXイオン」、私の住まいのあるM県Y市にあるイタリアンレストラン「サン.Xルコ」さんのような存在で、常連さんを大切にしてくれ、有人を特別扱いせず、ほっとした気分にさせてくれるお店です
常連客と、ちゃきちゃきの下町にいるような看板娘とのやりとりは、まさに香港的日常です。常連客のしゃべり声、看板娘へのからかいがスパイス、店の看板娘の切り替えし言葉が調味料で、おいしい料理がさらに引き立ちます!高級レストランへはきちんとした服装、礼儀で食すのがマナーですが、逆にここへは、普段着で入店するのがマナーだと思います
Cimg6111_800
おすすめは、やはり名物「骨壷ご飯(鳳爪排骨飯)」!
それに手作りの焼賣!
Cimg6107_800
------------
過去の「九龍城グルメ」 の項です。

|

« またまた海外で銀行口座開設! | トップページ | 「東海堂」のマンゴーロール。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« またまた海外で銀行口座開設! | トップページ | 「東海堂」のマンゴーロール。 »