« 香港・恒生銀行の銀行カードと預金通帳 | トップページ | 今月の國泰航空(Cathaypacific Airways)機内誌Discovery2009年2月号 »

2009年2月 4日 (水)

Cathaypacific Airwaysの機内BGM/Franck Pourcel"ELISABETHAN SERENADE"

Cimg4881_800 Cimg4883_800 マエストロ・Franck Pourcel氏の音楽は航空会社(飛行機)に縁がありますし、相性が合うと思います。有名なのは"Concorde"で、これはAIR FRANCEからの依頼で作曲されたものです。拙ブログ「國泰航空公司(Cathay Pacific Airways)の音楽」をご参照されたし。

http://pmeastern.cocolog-nifty.com/blog/2008/10/cathay-pacific-.html

他にもAERO MEXICOで採用された曲がありますが後日ご紹介します。 1990年代にCX(國泰航空)でタキシング時や着陸態勢の時には、よくFranck Pourcel氏の""ELISABETHAN SERENADE"がBGMに流れていました。これが啓徳空港アプローチに非常に合ってました。 バロックトランペットの音色と上品なストリングスの旋律がゆったりとして、春の風景を想起させる暖かいメロディーラインが上空からの景色にぴったりです。これが流れるのは香港領域に入るときで、左手に南シナ海及び珠海市管轄の離島が見えるときに流れます。そして珠江口に入り、見えるか見えないかの澳門が左手に位置するときに若干飛行機が旋回し、曲もシンクロするかのように転調するときはゾクッとします。バロックトランペットとゆっくりのリズムセクションになり、飛行機も左手に珠海市、虎門、東莞、深圳を眺めるようにまた旋回してランタオ島の上空を通過します。誰が考えたかわかりませんが心憎い演出です。このセンス、日本の航空会社では無理でしょうね。ちなみに件の曲は香港で旅行会社(見聞會社キンマンウィシェ)のTV-CFにも使用されてました。 YOU TUBEではFranck Pourcel盤の視聴は不可能でしたがLouise Tuckerのヴォーカル版にて可能です。(少し違いますが・・・)

http://www.youtube.com/watch?v=Rthj1nqfzgI

Louise Tucker - Elizabethan Serenade

* Franck Pourcel et son orchestre"TOUT DONNE TOUT REPRIS" / EMI France Pathe-Marconi 2C 064-15559(France)

|

« 香港・恒生銀行の銀行カードと預金通帳 | トップページ | 今月の國泰航空(Cathaypacific Airways)機内誌Discovery2009年2月号 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197022/27780640

この記事へのトラックバック一覧です: Cathaypacific Airwaysの機内BGM/Franck Pourcel"ELISABETHAN SERENADE":

« 香港・恒生銀行の銀行カードと預金通帳 | トップページ | 今月の國泰航空(Cathaypacific Airways)機内誌Discovery2009年2月号 »