« 今月の全日空機内誌(「翼の王国」2008年10月号) | トップページ | 工事中 »

2008年10月 2日 (木)

「ゴーストママ」になった崔眞實(チェ・ジンシル)女史

韓国を代表するトップ女優の崔眞實(チェ・ジンシル)女史が自殺をはかりPassed awayになったと奥さんから携帯電話で教えてくれ、ニュースの報道で確認をとりました。ショックです!大ファンだったのに・・・・。最近、韓国MBC-TVの「時事2580」という番組でインタビューを受けられて、元気そうな姿を拝見できただけに残念でたまりません。そのDVD-Rも持っています。韓国では1990年台に頂点にたち、日本のプロ野球巨人軍の趙ソンミン投手と結婚(長嶋監督が仲人!)、そこが人生の最高地点だと思います。けれどもそこから運勢がおかしくなったようです。日本に住んでいたときは新大久保の職安通りを歩くたびに会えないかな?と思ったほどでした。彼女の旦那が家庭で暴力をふるい、ブタ箱行き、そして離婚。イメージダウンになったほどです。が、KBSの「薔薇色の人生」で不幸な主婦役が皮肉にも「地でいってる」と評判になり、再度スターダムに返り咲いたばかりです。おまけについこの前までその「薔薇色の人生」の役柄でCMに出ていたほどだったのに。日本では「星は私の胸に(星に願いを)」で「韓流ブーム」の火付け役になり、「あなた、そして私(クデクリゴナ)」ではソン・スンホンの義理の姉役で大ヒットしました。映画「ゴースト・ママ」では死んであの世から旦那と子どもを見守る役でアジアのファンから涙を出させたほどです。私は彼女のDVD、VCDは持っていますが、もう彼女の作品を見たら泣いてしまうでしょうね、私に限らず。だって作品のほとんどがマジに見えてしまうからです!

それにしてもノイローゼとはいえ、子どもを残し死んでしまうのはあんまりです。

Cimg4058_800 Cimg4060_800

左側写真は表、右写真は裏面です。4枚のうち左下の「マヨネーズ」はチェジンシル女史のヌードがちょっぴり出てきます。

Cimg4062_800_2 歴史大作「タンジョクピョンス(燃ゆる月)」。

Cimg4069_800 Cimg4071_800

昔の作品。VHSビデオテープです!タイトルは「ナエサラン、ナエシンプ(私の愛、私の結婚)」、共演者は"韓国の周星馳"と呼ばれるパク・チュンフン氏です。

|

« 今月の全日空機内誌(「翼の王国」2008年10月号) | トップページ | 工事中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197022/24208922

この記事へのトラックバック一覧です: 「ゴーストママ」になった崔眞實(チェ・ジンシル)女史:

« 今月の全日空機内誌(「翼の王国」2008年10月号) | トップページ | 工事中 »