« 呉越同舟 その2 | トップページ | コメントありがとうございます。 »

2008年9月14日 (日)

斑尾高原へ逝ってよし!

今年も海外の友人から月餅を送ってくれました~♪

--------------------

実はさきほどもどってきました。長野県斑尾高原へ逝ってきたのです。

子どもが静岡の某最大模型メーカーのイベントがそこであるというので2日間参加しました。

Cimg3968_800_2

長野県というとまっさきに思い出すのが田中康夫前知事。「しなやか路線」は良かっただけに残念です。(最後は暴走してましたが。)それとわが友人ミスターNが大学生活を送っていたところ。香港で社長をやっている香港人の友人の本社があるところ。そしてワタクシの留学時代の御学友(語学友)が上田出身(習院では"次男"の1級先輩)というイメージが頭にあります。ワタクシ自身はサラリーマン時代に出張したり、湯田中温泉、善光寺へ2度逝きました。

--------------------

今回は斑尾高原のホテルで宿泊しましたが、ほとんど大学の合宿所状態!

スポーツ、音楽部活動ですね。港区三田にあるKO大学、地元のS州大学、関西からは、お笑い系タレントを多く輩出しているK産大からです。それ以外はわれわれ模型メーカーのイベント組ですので夜中まで騒々しく、それがかえって楽しくて良い思いでになりました。

Cimg3983_800_2 

この斑尾高原はリゾート地らしく、首都圏からの観光客が非常に多いです。ですから標準語ばかりで耳に心地よかったです。なぜなら、関西四国人(一部九州)のDNAが入っているPMイースタンですが、日ごろ標準語江戸弁しか話せず、まわりは名古屋弁三重弁ばかりで肩の身狭い思いをしていたからです。

---------------------

直射日光は厳しいですが冷たく心地よい風が吹いて、まるでオーストラリアのゴールドコーストと同じような気候でした。

Cimg3975_800 Cimg3977_800

Cimg3978_800_2 

香港ではこの長野県の周辺を「亞州的瑞士(アジアのスイス)」と呼称しています。

Cimg3979_800

歩いて数分で新潟県になります。初めての新潟県入りです!

Cimg3998_800 Cimg3999_800

おみやげに中野市で作られているりんごジャムを買いました。

Cimg4000_800

|

« 呉越同舟 その2 | トップページ | コメントありがとうございます。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197022/23756347

この記事へのトラックバック一覧です: 斑尾高原へ逝ってよし!:

« 呉越同舟 その2 | トップページ | コメントありがとうございます。 »