« 総理大臣になった花輪くん | トップページ | 家族が増えました! »

2008年9月27日 (土)

Stephen Schlaks /"SONG OF LUM FONG""MINUET FOR LAI CHU"

今日の我が家はキャセイパシフィック航空機内の匂いになっています。

そう、じゅうたん(カーペット)と料理の混ざった匂いです。なぜかわかりません。

--------------------------

Cimg4019_800

Cimg4020_800

  イタリアのピアニスト&指揮者STEPHEN SCHLAKS氏の音楽もイージーリスニングのジャンルです。彼の音楽は幻想的であっさりめの曲調、リズムセクションはフランスのポップオーケストラの感じです。ご紹介するアルバムは"PLEASURE"というタイトルでこのタイトル曲はチェレスタ(それともクラヴィネットのサンプリング音?)が主旋律を奏で、ちょっとトランスっぽいですが耳に心地良いです。1曲目の"DESTINIES OF LOVE"はかつてTBS-TVの海外紀行番組のテーマ曲に使用されました。当ブログはアジアをテーマとしていますがなぜアルバムをご紹介したかと申しますと、2曲彼のアジア的自作曲が収録されているからです。"SONG OF LUM FONG"ですが、LUMはLAMの間違いでしょう。となると廣東語読みで漢字では「林芳小姐之歌」かな?幻想的なピアノの曲です。もう一曲は"MINUET FOR LAI CHU"で、LAI CHU(麗楚?)とは彼の中国人妻だそうです。この曲はチェンバロ(ハープシコード)がメロディーを奏で、スローテンポですが、何度でも聴きたくなる佳曲です。

* Stephen Schlaks And His Dream Souns / VICTOR VIP-28035(JAPAN)

|

« 総理大臣になった花輪くん | トップページ | 家族が増えました! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197022/24100092

この記事へのトラックバック一覧です: Stephen Schlaks /"SONG OF LUM FONG""MINUET FOR LAI CHU":

« 総理大臣になった花輪くん | トップページ | 家族が増えました! »