« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月29日 (日)

6月29日のソン・チャンミンさん(ソン・チャンミンファンクラブ)

Blog_247_800 Blog_235_800 Blog_236_800

まだまだハラハラさせられる「パクチョングム」。Blog_238_800

Blog_237_800 Blog_239_800 Blog_250_800

Blog_240_800

嫌ったらしい顔の悪役連中。イイ顔をしてます。

Blog_241_800_2 Blog_242_800 Blog_243_800 Blog_244_800 Blog_245_800 Blog_246_800

ブラインド越しから、おばさんと2ショット。

Blog_251_800 Blog_253_800 Blog_252_800 Blog_255_800 Blog_256_800

Blog_254_800 香港映画に出演してほしいと思うのは私だけでしょうか?

| | コメント (2)

レイモン・ルフェーヴルさん、ありがとう!

Cimg2932_800 フランスを代表する偉大なる音楽家・レイモン・ルフェーヴル(Raymond Lefevre)さんがこの627日に神のもとに召されました。今日の大雨はレイモンさんへの悲しみとも受け取れると思ってしまいます。アジアでは日本のみならず、韓国、台湾、香港、中国大陸でも人気があり、「LA LA LA (ラ・ラ・ラ)」という曲は香港のRTHKでも番組のテーマ曲に使用されましたし、写真LP(すべてドイツ盤)のうち、No.3中、パガニーニ作CAPRICCIO RHAPSODIE(炎の狂詩曲)」」はRTV(麗的電視。現・ATV亞州電視。)、朝のニュース番組のテーマ曲として使用されました。また、台湾向けには「茉莉花」を特別録音されています。

レイモンさん、どうもありがとう!

私はいつも落ち込んでいたときにはレイモンさんの音楽を聴いて気持ちを切り替えておりました。今回の訃報はとても遺憾です。

| | コメント (0)

2008年6月28日 (土)

6月28日のソン・チャンミンさん(ソン・チャンミンファンクラブ)

Blog_233_800 Blog_234_800

いつも苦悩するチャンミンさん。このドラマの役はペ・ヨンジュンという医師です!

Blog_248_800

Blog_249_800 乱闘するおばさん!

| | コメント (0)

BEIJING SUNSHINE/KATSUHISA HATTORI

拙ブログ名物の「音楽」コーナー、「北朝鮮」ネタのご要望をいただいております。いましばらくお待ち願います。

--------------------

Kit Katのすいか味が7月に発売されます。楽しみですー♪。

Cimg2804_800 Cimg2803_800

雑誌では「北京特集」を組んでいるところが多いですね。そんなわけで当ブログの音楽コーナーでも北京にスポットライトを当ててみました。

今回ご紹介します服部克久氏の「音楽畑」シリーズは全20集ありまして、そのどれもが秀逸で、日本のTVではニュース、天気予報などのBGMに使用されております。「業務用ライブラリ」のような意味合いも少しあります。みなさんも氏の曲を一度のみならず、何度も知らない間に耳にされたことがあると思います。まるでフランスのピエール・ポルト師匠の音楽に似てますが、それもそのはず、服部氏はパリのコンセルバトワール出身だそうです。ですからポルト師匠の先輩にあたります。余談ですが、一度私がEメールにて質問したところ、マネージャーを通じてEメールをいただいたこともあります。それはともかく父親が偉大な音楽家、子どもも音楽家と申し分ない血統ですね。

音楽畑④の4曲目"BEIJING SUNSHINE"は文字通り北京のイメージした曲だそうで、住んだことのある私もうなずくほどのできばえです。誰か中国のアーティストに歌ってほしいと思うくらいです。

Katsuhisa Hattori "A LA CARTE(音楽畑④)"/WARNER  WPCL-538(Japan)

| | コメント (0)

2008年6月26日 (木)

王府井にマクドナルドがなかった頃 ⑤/外国人居留証

Blog_199_800 これは私の「外国人居留証」です。エッという話ですが、私PMイースタンは100%日本人です。実は北京に留学していたときのものです。中国では私は外国人で、胡同(フートン。横丁)を歩けば、「あっ、ガイジンだ。」と指をさされていた面白かった時代のものです。

| | コメント (0)

2008年6月24日 (火)

マンゴーアイス2種

Cimg3543_800 新奇士(Sunkist)のアイスバーとチェリオのチョコレートバー。

どちらもうまいです。皆さんはもう食されましたか?

| | コメント (0)

なんとなく、田中康夫さん。

本日売りの「週刊SPA !」を立ち読みしてビクーリ!! あの田中康夫さんが6月12日に三重県入りされてたのです。氏の連載「ペログリ日記」にて書かれていました。

近鉄を使わず、「快速みえ」で多気まで乗り、そこから紀勢線普通で尾鷲へ。ブティックを訪問したかったが定休日とのこと。そのブティックというのは、たぶんJC(青年会議所)三重ブロックでご一緒だった美人実業家の女性が経営するところでしょうね!

田中康夫さんは一度、某T国ホテルでちょっとだけお会いしたことあります。そのころは知事になられる前であまり売れてない時期でした。低姿勢で礼儀正しい方という印象があります。(字は下手ですが・・・) 一緒に記念撮影をする際、近くにいた人にシャッターを押してもらいました。そのとき、真っ先に写してもらった方に「ありがとうございました!」とお礼を述べたのが田中さんでした。本来、私が先に言わなければいけないのに。

香港のレストラン批評もやられたり福X門酒家を徹底的に批判した面白い文章を書かれたことがありました。また数年前の「ペログリ日記」によると山口文憲氏たちと食事をしたとの記述もありました。また、彼が編集長だった「トレンドペーパー」では評論家の呉智英氏や写真家の島尾伸三氏も寄稿されてました。(以外な組み合わせですね!)

清廉潔白なところは好きですが、一人勝手に暴走するところはちょっと・・・・。(みんな逃げてしまいますよー!)

| | コメント (0)

2008年6月22日 (日)

梅雨の真っ只中~基隆市を思い出す

今日は韓国MBCテレビでは韓国vs北朝鮮のサッカー試合のため、「パクチョングム」はお休みですぅ~(泣)。小学生の子どもと楽しみにしていたのに・・・。

--------------------------

今日もブルーな天気です。こういう気候は台湾・基隆市を思い出します。かの地は一年で降雨量が非常に多い港町なので雨港という別称があります。

東京には横浜、大阪には神戸、名古屋には四日市、ソウルには仁川、北京には天津があるように、ここ台湾でも台北の港、という位置づけです。台北から高速道路で20分、電車では40分の距離にあります。大きなホテルは長栄系があり、快適に過ごせます。24時間オープンの香港でおなじみ「屈臣氏(Watsons)」もあったりします。この街の名所はなんといっても露天商店街です!アジアの露天商店街(ファッション系)の北限は原宿の竹下通りだと私は勝手に決めていますが、中華系の露天商店街で最東端がここ基隆だと思います。食べものも面白いものが多くおいしいです。香港からの若者も来ています。そういえば私の友人(女性)が数年住んだこともあります。この街は2度ほど行きました。JC(青年会議所)での交流事業でです。この市で有名な「鳳梨酥(パイナップルケーキ)」会社の社長もJCメンバーでしたので、おみやげにもらいました。もちろんおいしかったです。台北の友人が「おれの知っているところのほうがうまいよ」といってEMSで送ってくれたこともありますが・・・。雨の中、基隆の街を歩くのは風情があります。台北にはない素朴な港町という雰囲気で、日本では失われた古きよき日の旅情が残っています。

| | コメント (0)

2008年6月21日 (土)

6月21日のソン・チャンミンさん(ソン・チャンミンファンクラブ)

Blog_237_800 Blog_238_800

終盤に入った「パクチョングム」。

チャンミンさんの表情がイイですね。

Blog_245_800Blog_239_800 Blog_242_800

Blog_246_800

おばさんと飲むチャンミンさん。渋い! 

Blog_243_800

Blog_247_800

おなじみのスマイル。

それにしてもドラマ「心をきれいに」の作業服(ツナギ)姿、歴史ドラマ「シンドン」のコスチューム、そして「パクチョングム」でのヘアースタイル。どう見ても

「計画的な"犯行"」と思うのは私だけでしょうか?

| | コメント (0)

MBC心をきれいに(ソン・チャンミンファンクラブ)

Blog_244_800 Blog_248_800

Blog_249_800 ソン・チャンミンさんは10年前のMBC週末連続ドラマにも主演されてました。なので「パク・チョングム」はMBCの同時間帯では久々ですね。(間違っていたら訂正お願いします!)

Blog_250_800

Blog_251_800

Cimg3288_800 ツナギの服もお似合いで、アクションシーンも見たいと思います。

| | コメント (0)

2008年6月15日 (日)

6月15日のソン・チャンミンさん(ソン・チャンミンファンクラブ)

Blog_221_800 Blog_220_800

たった今おわったばかりの「パクチョングム」。

大きい見せ場を作ってくれました!「大長今」なら"チェ尚宮の最期"みたいなシーンで盛り上げてくれます。

Blog_227_800

Blog_229_800 Blog_223_800 チャンミンさん、最近イルボンに女性ファンがたくさんできてよかったですね!

Blog_222_800 Blog_224_800 苦悩するチャンミンさん。

Blog_226_800

Blog_230_800

Blog_235_800 Blog_225_800

Blog_231_800 おばさん、どうする?

Blog_234_800_2

| | コメント (2)

2008年6月14日 (土)

コメント全面復活です!

すべてのブログにコメント欄を復活させました!それにともない、今までのコメントも再発表させていただきました。ご迷惑をおかけしました。

            PMイースタン

| | コメント (0)

6月14日のソン・チャンミンさん(ソン・チャンミンファンクラブ)

Cimg3431_800 Cimg3433_800

クライマックスに突入した「パクチョングム」。

おばさんの熱の入った演技に圧倒されます。

Cimg3443_800 Cimg3445_800

Cimg3446_800 今日のチャンミンさんは愛嬌たっぷり。(何度でもお断りしておきますが

当方ノンケです!)

Cimg3447_800

Cimg3450_800

「冬のソナタ」チュンサンママと共演!

チュンサンママのはしゃぎっぷりに驚き!

Cimg3452_800 おなじみクリソツ刑事さんたち、今週も登場。でもなんだか吉本新喜劇みたいなんですが・・・・。

「捜査はこころや!」

| | コメント (0)

2008年6月13日 (金)

シティリビング(東海版)500号

Cimg3414_800 Cimg3415_800

OL向けの新聞「シティリビング」です。毎週読んでいます。「自宅で10分 ふたりゴハン」は毎週違ったプロの料理人さんがレシピを紹介されて参考になります。

| | コメント (0)

APITA(UNY)・PORTMALL/CAINZ MALL・NAGOYAPORT

Cimg3422_800 私がリフレッシュするところは名古屋市港区にたくさんあります。

この区にあるAPITA(UNY)/PORTMALLというショッピングセンターもその中のひとつです。ここが気分いいのは、あまり大きくない規模で、中が香港・九龍城にある「Kowlooncity Plaza」に似ていることです。さらにCimg3420_800

Cimg3419_800 Cimg3421_800

出入り口の通路が長く、出口は公園と直結。香港のMTR(港鉄・地下鉄)の出入り口に似ていて、まるで樂富(Lok Fu )駅にいるかのようです!

---------------------------

Cimg3424_800 かわってこちら、CAINZ PORT店。

Cimg3425_800 隣は船が横付けされてます!まるで香港・九龍のオーシャンターミナルみたいです!

Cimg3426_800 Cimg3428_800

Cimg3427_800 エスカレーターがまるでどこかの空港にいるみたいで面白いです。

Cimg3429_800 屋上の駐車場から見える風景です。湾岸道路が見えます。香港・KMB(九龍バス)のTV-CMみたいなことをやりたくなります。

(橋の方向に手をやって、走っているバスを手で遊んでいるかのようにすることです)

| | コメント (0)

新しい名古屋空港!

Cimg3407_800 Cimg3408_800

Cimg3410_800

あの名古屋空港国際線が閉鎖されてから早3年。あのビルはこんなに変わりました!本来、キャセイ機やSQ機が駐機していた場所には白い建物が。そこへ国際線ビルから既存のボーディングブリッジで通ることになるようです。おそらく白い建物は映画館(シネマコンプレックス)だと思います。ここがすごいのは、香港でたとえると、啓徳空港はすでに全面閉鎖なのに、こちら名古屋空港では国内線はまだ現役使用となっている点です。ですから滑走路と地続きなのです!

Cimg3412_800

今年の秋にUNY/APITAが母体の「AIRPORT WALK」という名の購物中心(Shopping Centre)になるそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月12日 (木)

100%香港製造

朝7:00台の名古屋ヒル▲ンは、まるで航空会社スタッフの社交場と化しています。國泰(CX)、徳國(Luft)、新航(SQ)の空姐(CA)たちを見ることができます。國泰の香港人空姐同士が大声で廣東語で会話しているのを耳にするのは至福のひとときです!

-------------------------------

「100%香港製造」は名古屋では主要書店で売られていました。あの「香港中毒」を執筆された原おねえさま(お会いしたことありません。)です。「香港中毒」は買ってすぐ「金返せ!」と激怒しましたが、今回のはそれを見事に裏切るできばえの本です。「山口文憲さんの本をパクってヒットできる方法を秘伝で教えてくれる」"すてきな本"(著者は書店勤務だったおばさんらしい)と違って、頭にきませんでした。けれども今後、拙ブログで発表しようと思っていたネタがでていて「やられた!」という気になりました。

全般的には「香港▲信」の延長みたいな感じです。ネタを見れば、「香港▲信」の前身「香港ポ▲ト」紙で既出のものが非常に多かったです。(「かつて私は「香港ポ▲ト」で短期連載していたご縁で創刊号からずーっと航空便で件の新聞を毎週送っていただきました。もちろん保存してます。)

かつての「香港▲信」スタッフたちはどういう感想をお持ちなのか、訊いてみたい心境でもあります。

「香港本」という括りだけでなく、「ひとつの読み物」としても評価はできますね。

香港ファンのひとにはおすすめの本です。

既出ネタが多かったので私は買いませんでしたけど。

この件のパート1は 

「100%香港製造」と「號外」

http://pmeastern.cocolog-nifty.com/blog/2008/06/post_0549.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月 9日 (月)

中國東方航空/寧波文化旅遊特集誌

Blog_225_800 Blog_226_800

上海がベースの東方航空の寧波特集誌です。

香港のみならず世界的大富豪の故・包玉剛氏、サー・ランラン・ショウ氏が出身地のため掲載されています。

| | コメント (0)

Cathaypacific機内誌2008年6月号

Blog_220_800 Blog_221_800

今月の國泰航空機内誌、香港のページは卑利街

の記事、特集は北京のポップなホテルを紹介してます。ポップと申しましても、現代アートです。

Blog_222_800

Blog_223_800

Blog_224_800

機内の映画では星爺の「長江7号」が上映されています。4月分の「ラスト.コーション」、機内で上映してもよかったのかな?

| | コメント (0)

2008年6月 8日 (日)

6月8日のソン・チャンミンさん(ソン・チャンミンファンクラブ)

Blog_200_800 Blog_203_800

Blog_206_800

さきほどの「パク・チョングム」です。

チャンミンさんは理髪の実験台にされています。

Blog_208_800 Blog_212_800 Blog_211_800

刑事役の人たち。真ん中の写真は神田川俊・・、右側の写真はキムに・・、

ではありません。

Blog_215_800 Blog_213_800

| | コメント (0)

2008年6月 7日 (土)

甘い人生

Blog_193_800

Blog_194_800

            

これまた終わったばかりの韓国MBC週末メロドラマ「甘い人生」です。オ・ヨンス女史がきれいになって吸い込まれそうです。

Blog_195_800 Blog_196_800         

Blog_197_800 彼女の不倫相手がイ・ドンウク氏で「回転木馬」ではさわやかな役柄だったのにちょっと驚きです。写真にはありません。

実業家の旦那役には川野太・・・・・、いや、チョン・ボソク氏です。

さきほど(20時台)のソン・チャンミン氏と共演した「シンドン」では王様の役を演じておられましたね。

| | コメント (0)

6月7日のソン・チャンミンさん(ソン・チャンミンファンクラブ)

Blog_177_800Blog_187_800 Blog_184_800

Blog_179_800

たった今、放送した「パク・チョングム」のシーンです。

Blog_180_800_2 Blog_181_800

Blog_182_800

Blog_183_800 
Blog_191_800 Blog_185_800

Blog_186_800  Blog_188_800

Blog_189_800 「シンドン」や「心をきれいに」のソンさんも格好良かったけど、今回の「パク・チョングム」もイケてます。

| | コメント (0)

「100%香港製造」と「號外」

学芸員Kさんの傑作ブログ「香港つめホーダイ」で『100%香港製造』という新刊が紹介されています。

http://kengshow.com/blog/

『100%香港製造』は、ホームページの内容を読むと結構なできばえのようで期待できる本だと思います。
ただ、20年ほど前に香港の雑誌「號外」(「五福星」のジョニー・シャムが編集長。一度お会いしたことあり。)が似たようなタイトルで特集を出したので、件の本もパクリではないことを祈るばかりです。そこでこの「號外」も拙ブログでご紹介します。

Cimg3284_800

Cimg3285_800 Cimg3286_800

Cimg3287_800

ここ10数年の香港本はパクリが横行しており、された本人(たとえば山口文憲さん)は激怒しておられます。プロ(たとえば「香港通信」編集部)の間でも嘲弄している、ということも敷衍しておきます。さらに始末に終えないのは、そういった輩がドサクサに紛れ込んで「私が香港の第一人者」と平気にふるまっていたことです。

賢明な香港本の世界ではそのことに気付きましたが。

「ちびまる子」の永沢が友人の藤木にいつもいう名文句を思い出してしまいます。「藤木君、キミは卑怯さ・・・。」

野口さん「クックックック・・・・。」

| | コメント (0)

2008年6月 6日 (金)

更新しました。

Cimg3073_800 5月30日付ブログ、RICHARD CLAYDERMAN"NEW ERA"を更新しました。

| | コメント (0)

今月の全日空機内誌/王府井にマクドナルドがなかった頃④

Cimg3273_800 Cimg3274_800

Cimg3275_800 「翼の王国」2008年6月号は北京特集です。首都国際機場(北京空港)そしてレギュラーコーナーでは中国の凧について紹介されています。

-----------------------

昔の北京の空港は荷物引取りと税関手続きで1時間30分はかかりました。おまけに税関職員の喧嘩売るような対応にカッとなったのは私だけではないといえます。トイレは街よりはマシですがトイレットペーパーがなかったり、ドア開けっ放しで人民服姿のおじさんが踏ん張っている光景も日常的でした。

中国の大学生や一般人などは当時は外国へ簡単に行けない為、ここが彼らの「特別な」身近に外国を感じとれる場所だったのです。ですから中国人は服装が外国人の眼から見れば非常にダサかったですが、それでもせいいっぱいお洒落してこの大陸にある国際的な「人間交差点」に来てました。彼らがここにいた理由は「外国朋友」を出迎えることでしたが、本音は自分の眼で外国の片鱗を確かめたかったのではないでしょうか。

| | コメント (0)

2008年6月 2日 (月)

今月の日航機内誌/王府井にマクドナルドがなかった頃 その③

今日も某航空会社に用がありましたので逝きました。あいかわらず機長とCAのおねーちゃんがブリーフィングしている光景を拝めました。

----------------------

Cimg3271_800

Cimg3272_800 今月の日航機内誌"SKYWARD"6月号はアジア記事なし、ブラジル特集です。日系人が写っています。彼らを見てふと思うのが、ABCの連中に顔が似ていることです。ABCとはAmerican Born Chinese の略でアメリカで生まれた華人を指します。私が留学時代、北京王府井百貨公司で商品を物色中に突然英語で話しかけてきたのがABCの男女若者(私と同世代)でした。いわく、「ぼくら、アメリカから来たんだけど、君、日本人のようだね。英語わかるかい?」私は「いちおう。でも君たち中国人でしょ?」との問いに以下の会話でした。「そうだけど中国語が話せないんだ。実はこの商品を買いたいのだけど、中国語で販売員さんに言ってくれない?」「いいとも。でも可笑しいね。中国人の君たちが母国語を話せなくて日本人のぼくに通訳を頼むなんて!(笑)」「だってぼくら外見は東洋人だけど中身はアングロサクソンなんだ!」

---------------なるほど。日系ブラジル人も日本語よりスペイン語が母国語だし、「遠くの親戚よりも親しい隣人か」。

| | コメント (2)

2008年6月 1日 (日)

6月1日のソン・チャンミンさん(ソン・チャンミンファンクラブ)

Cimg3249_800 Cimg3252_800

Cimg3253_800 さきほどの「パクチョングム」です。

ソンさん、酔っぱらっていますが酔拳でもおやりになるのでしょうか?サングラス姿も笑えます。

Cimg3254_800

Cimg3256_800 Cimg3257_800

なんと!「冬のソナタ」のチュンサン(ペ・ヨンジュン)・ママもレギュラー出演しています。

Cimg3259_800 背広姿のソンさんはなかなかイケてます。くどいようですが、私は男に興味を持ってませんから。

| | コメント (0)

ソン・チャンミンさん ! ?

Blog_119_640 ソン・チャンミン ファンクラブのPMイースタンです。

名古屋の市バス停留所にて捕獲。って、アレ?・・・・・・。

| | コメント (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »