« 西安/大雁塔・小雁塔 | トップページ | 暴風女神Lorelei »

2008年3月23日 (日)

廣州の蒸籠屋さん

Cimg2941_800 廣州も大好きな街です。香港人及び華僑のマジョリティーの故郷で私自身もなにか田舎のおばあちゃんのところへ行く、という気分に似ています。昔ながらの酒楼で年寄りたちがシブい(カッコイイ!)飲茶の作法をやっているのを目にして朝食(点心)を食べるのはなんとも心地よいものです。街を歩けばガラが悪く、お祭りの中を歩いているようですが、それはそれで面白いです。時々、財布のスリの未遂らしく、おばさんが若者に回し蹴りをしている光景も目にします。蹴りがあまりの上手さに「さすが本場だ!」と納得するほどです。

街を歩いて蒸籠(セイロ)の製造直売店を多く目にするのは廣東(廣州)料理の本場だけあります。目にすれば当然買わねば、と思うのが私PMイースタンです。大きいのとか小さいのとか買いますが、もったいないのでキッチンに大事に保存しています。今回もお見せしたいですが、蒸籠がダダをこねているのか隠れて、キッチン収納棚の奥からなかなか出てきませんでした。

|

« 西安/大雁塔・小雁塔 | トップページ | 暴風女神Lorelei »

コメント

仕事の関係で(交易会)廣州へは行ったことがありますけど、なかなか下町を歩く機会がありません。今度時間があれば歩いてみようと思います。

投稿: 筆架山 | 2008年3月23日 (日) 23時09分

広州って、こういうところがあるんですね。
香港だけでなく広州も行きたくなりました♪

投稿: 果汁先生 | 2008年3月24日 (月) 06時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 西安/大雁塔・小雁塔 | トップページ | 暴風女神Lorelei »