« 世界一愚かなお金持ち、日本人 | トップページ | そっくり音楽 ⑥ »

2008年2月 9日 (土)

Concerto pour une voux/J (Korea)

Blog_044_800 Blog_043_800

韓国の女性シンガー、Jは好きなタイプです。ルックスも楽曲も。両親が音楽家で、アメリカ出身の韓国人という点、声質、R&Bの曲、というのは日本の宇多田ヒカル嬢と共通点があります。年代も近いですし。違う点はJはミス・コンテストの入賞者というところです。(つまりはビューティーということ)。アルバム2作目のバラード曲「オジェチョロム(昨日のように)」がヒットして日本へもプロモーションをかけましたが、このときまだ韓流ブームではなく商業的に失敗しました。後年BOAちゃんで成功しましたが。

世界進出用の英語アルバムが今回ご紹介します"chocolate"です。

この中の8曲目がフランスの作曲家で演奏家のSAINT PRUEX氏のConcerto pour une vouxです。フランス語ではピンときませんが、日本でも「ダバダ~、ダバダバダーバダバ・・・・」の曲で必ず耳にしたことのあるアノ名曲です。JはこれをR&Bで歌い上げています。

J "chocolate"/Midas -YBM SDCD 0007(Korea)

|

« 世界一愚かなお金持ち、日本人 | トップページ | そっくり音楽 ⑥ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 世界一愚かなお金持ち、日本人 | トップページ | そっくり音楽 ⑥ »