« お風呂のはなし。 | トップページ | Dominique Doucetのケーキ。 »

2007年12月30日 (日)

鈴鹿市は澳門(MACAU)?

Pmeastern2006_055_800 Pmeastern2006_056_800 鈴鹿市へ逝きました。ここは本田(HONDA)の自動車工場、国際サーキット場及び遊園地があって有名です。

この鈴鹿市は自動車製造関係の仕事に携わる人に外国人が非常に多くいます。隣接の亀山市も基幹産業だったロウソクよりも液晶テレビ工場に従事している人に多く外国人がおり、その両市にはラテン・アメリカ諸国が一番多く、ヨーロッパ系がマイナーながらその次に住んでいるといわれています。町中にブラジル国旗がついている商店、レストラン、美容室が多く、大型ショッピングセンター(イオン)でもブラジル人が非常に多く、ポルトガル語を話している親に子供は日本語、特に鈴鹿方言をラテン人同志が話しているのを聴くと爆笑してしまいます。フードコートへ逝くと、まるで外国にいるかのような錯覚になります。ポルトガル語(正確にはブラジル語?)は鈴鹿市の公用語的存在です。これってまるで澳門(MACAU)ですね。

Pmeastern2006_082_800

たて看板にもポルトガル語。

|

« お風呂のはなし。 | トップページ | Dominique Doucetのケーキ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お風呂のはなし。 | トップページ | Dominique Doucetのケーキ。 »