« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月31日 (月)

この一年ありがとうございました。

Pmeastern2006_055_800 Pmeastern2006_056_800

このブログを見て下さる皆様、アジア、中国、香港ファンの方々、イージーリスニングやアジア音楽ファンの方々、香港・韓国映画ファンの方々、グルメの方々、出版業界及び著名な方々、JC(青年会議所)の方々、そして私の友人たち。

この一年間どうもありがとうございました。

来年もよろしくお願いします。m(_ _)m

                                         PMイースタン

| | コメント (0)

2007年12月30日 (日)

Dominique Doucetのケーキ。

Pmeastern2006_010_800 Pmeastern2006_011_800

鈴鹿市にあるDominique Doucetの店のケーキ。

「フランス風ではなく本物のフランス」という理念。

桑名の店は弟子にのれんわけされたそうです。Dominique Doucet氏はTVチャンピオンで2度優勝経験があり、大阪とか首都圏にフランチャイジーを持ち、ここ鈴鹿で作られた洋菓子はエール・フランスの機内食で現在も出されているそうです。

鈴鹿本店ではエール・フランスのセットも販売されています。

Doucet自身もフランス語ではなく通常は鈴鹿方言で話をされています。

ここではいつも特注でパンをお願いしています。

| | コメント (0)

鈴鹿市は澳門(MACAU)?

Pmeastern2006_055_800 Pmeastern2006_056_800 鈴鹿市へ逝きました。ここは本田(HONDA)の自動車工場、国際サーキット場及び遊園地があって有名です。

この鈴鹿市は自動車製造関係の仕事に携わる人に外国人が非常に多くいます。隣接の亀山市も基幹産業だったロウソクよりも液晶テレビ工場に従事している人に多く外国人がおり、その両市にはラテン・アメリカ諸国が一番多く、ヨーロッパ系がマイナーながらその次に住んでいるといわれています。町中にブラジル国旗がついている商店、レストラン、美容室が多く、大型ショッピングセンター(イオン)でもブラジル人が非常に多く、ポルトガル語を話している親に子供は日本語、特に鈴鹿方言をラテン人同志が話しているのを聴くと爆笑してしまいます。フードコートへ逝くと、まるで外国にいるかのような錯覚になります。ポルトガル語(正確にはブラジル語?)は鈴鹿市の公用語的存在です。これってまるで澳門(MACAU)ですね。

Pmeastern2006_082_800

たて看板にもポルトガル語。

| | コメント (0)

2007年12月29日 (土)

お風呂のはなし。

Pmeastern2006_055_800

Pmeastern2006_056_800

寒くなってきました。こういうときはサウナとか健康ランドのお風呂にでも行きたい気分です。あの若手経済人の集まり・JC(青年会議所)の会合でも健康ランド(ヘルスセンター)で会合を開いたこともあります!

で、お風呂で思い出すのが北京の留学時代。

当時、寮にはシャワーが完備されてましたがキャンパス内には浴場が併設されてました。2階が男性で1階が女性用です。1階は当然ドアが閉まっていましたが、床がいつも水びだしです。その水が外まで出ていまして、鏡のように脱衣所が反射して見えるのです!そこで大学の連中といつもその水を眺めておりました。当然、女子学生の裸が映っていたからです!以前から気になっていただれそれの裸もバッチリです!いつも私達が見ていたので浴場責任者のおばさんに気づかれ、「こら!あんたたちは!スケベだね、あっちへ行きなさい!」と北京語でまくしたてられた記憶がありました。

| | コメント (0)

2007年12月27日 (木)

三里屯

今日も(尾張)一宮市へ逝きました。現在は旧・尾西市、旧・木曽川町と合併したので大きくなりました。隣が岐阜市なので野田聖子議員や佐藤ゆかり議員の匂いがプンプンします!イオン木曽川ショッピングモールも駐車場に駐車している自動車のナンバーは「岐阜」が多いです。このイオン木曽川=ダイヤモンドシティ・キリオは外観が小さいのに中は巨大で東浦のイオンや熱田のイオンより大きく感じられ、まるで空港にいるかのような内装でシックです。

---------------------

旧一宮市の郊外に森本という大型公園も整備されたところは夜、しゃれた店、バー、レストラン、カフェ、ダイニングが間接照明でライトアップされ点在しています。日本中そこいらの街道にある、安っぽい全国チェーンのお店は皆無です。

街路樹も規則正しく植え込まれ、周囲の住宅もお洒落なものが非常に多いです。まるでここは北京の三里屯にいるかのような錯覚になります。あるんですね、こんな地方都市に気のきいた地区が。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月23日 (日)

謝安琪 3/8

Pmeastern2006_076_800 今月10日に香港でリリースされたばかりの謝安琪女史の「3/8」、要は人生の八分の三の現在ということですね。歌詞は覚えやすくクセになりそうな廣東語のリズム、フレンチ・ポップスやイタリアン・ポップスのような明るいメロディーラインにオールディーズ(’60年代)のテイストが入った曲調で好きになってしまいました。今年私のお気に入りナンバー1です!おすすめします!

謝安琪”3/8”/Cinepoly-Universal 1757294(Hongkong)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お茶の音楽?

Pmeastern2006_037_800 Pmeastern2006_042_800

かのJean-Michel Jarre氏の今年の新作は”TEOTEA”、お茶は福建語でTEOと発音します。

でもどちらかといえばクラブっぽいノリですね。

Jean-Michel Jarre”TEO

TEA” /warner2564-69976-6(France)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

聖誕快樂!

Pmeastern2006_075_800 Pmeastern2006_800

はやめにメッセージをお送りします。

Merry Christmas !

NOEL JOYEUX et "Sin Tan Faai Lok (聖誕快樂)!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月22日 (土)

気づいたこと

Pmeastern2006_055_800 Pmeastern2006_056_800

今朝、たまたまテレビのチャンネルを変えていたら名古屋テレビに評論家の呉智英(くれ・ともふさ。ご・ちえい でも可。私はご本人から確認済み。)センセイが出演しておられました。で、今日が実は2年間レギュラーだった最終回だそうで。もっと早く知っていればよかったです。

昔、センセイは池袋に住んでおられたのですが、現在は実家の名古屋隣接・清須市(信長の街)西枇杷島におられますから、たぶんそこから東別院のあるTV局まで局提供のハイヤーで通勤されてたんでしょうね。風貌が学者らしくてなっておどろきです。山口文憲氏や関川夏央氏らといつ知多に引っ越されるのか見ものです。w)

-----------------------------

最近の女性のお洋服はショート・パンツが流行っています。それにストッキングやタイツを穿いていますがなかには原色の青や赤、ピンクのタイツもお見受けします。なんだか、カワイイとかセクシーというよりも「女性戦隊XXXレンジャー」

みたいで笑いをこらえるのが一苦労です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月18日 (火)

ライチー・ティーとマンゴー・チョコ

Pmeastern2006_074_800 Pmeastern2006_073_800

立頓(リプトン)のライチー紅茶とマンゴー・チョコ。

口の中が銅鑼湾、湾仔になってしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月16日 (日)

ダメ出しの赤福もどき。

Pmeastern2006_071_800 Pmeastern2006_072_800

赤福(伊勢)、御福(二見)がなけりゃ、ということで大漁福餅(鳥羽)なるもどきが登場。

ここらが儲け時!食べてみますと・・・・・。

Pmeastern2006_800

2月(赤福販売再開)になったら、この商品は消滅しているかも・・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月15日 (土)

飛行機ういろ

Pmeastern2006_069_800 Pmeastern2006_070_800

伊勢名物は、赤福、御福、へんば餅だけじゃなかったですね!虎屋のういろうがありました!ここのは素朴でしつこくない甘さで大好きです。

この飛行機ういろは、中部国際空港店限定です。と、いうことは空港で今日買ったことを意味します。

ゆずの香りがして素敵な甘さです。

中部国際空港の展望デッキは夜、ぜひ逝ってください!

ライトアップがきれいです。

それに夜ですと、風景のレイアウトも相まって、まるで香港國際機場(CLK)にいるような錯覚になりますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月13日 (木)

O.J.T.アガリ

ここのところ、仕事で疲れてヘトヘトです・・・・。

そんな今日、某航空会社のオペセンへ行ったら、相変わらずCA(客乗)のおねーさんが大勢おられ、疲れがぶっ飛んでしまいました!O.J.T.アガリの新米さんの姿もちらほら、まだなんか垢抜けない・・・。そんなところが、萌え~なんですけどね。

出社したばかりのCAさん、制服のコートは灰色のツイード。それに黒いストッキングを履いています。これって私の出身校・A学園の制服(旧モデル)に似ていてなんだか懐かしくなりました。香港のキャリア、"緑色"航空のコートは紺色ですね。香港のキャリアのCAさんは私服のセンスが・・・・・以下略。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 8日 (土)

近況です。

Pmeastern2006_055_800 Pmeastern2006_056_800 このところ忙しくてブログの更新を怠っています。

香港(廣東語)版、台湾(標準華語)版ともに停止中です。ご迷惑をおかけします。

クリスマスのシーズンですね。うちのピアノ(アップライト)でクリスマス・キャロルを弾いていますが、なかなか満足できる状態ではありません。奥さんに負けるのはしょうがないにしても子供たちには負けたくありません。

ピアノで思い出しましたが深圳にいる友人(半港人)の子供(現在高校2年生)は5、6歳で突然ピアノがすらすら弾けて、あの世界的ピアニスト、ユンディ・リの師匠に教えてもらえたくらいに成長しました。

人間の個性、特性は唯一無二であってまったく同じようになることはできませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 5日 (水)

ドリアン!

Pmeastern2006_068_800 うちのエリアの超級市場(Maxvalu、またの名を※民主党超級市場)で買いました。298円です!

ここでXO醤が98円で購入したことをブログで述べましたが、ここは本当に安いです。ドリアンは普通1万円はしますからね~。

熟したから安くしたのか、来年の衆議院選挙にむけてのアピールなのかは不明です。

※イオングループ創業者・岡田卓也氏の次男が民主党・岡田克也氏。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 2日 (日)

北京留学時代 その2

11月16日付ブログにて、

「うん、化学調味料が少ししか入っていないな、ヨシ!」と、香港のレストランで小姑のようにチェックしているといわれるO倉Aジ氏みたいなトーンになってしまいました。(苦笑)

というくだりがありますが、決してO倉Aジ氏を嘲弄しているわけではありません。氏は日本で最初にXO醤を紹介された功績もあり評価しております。愛のある揶揄といったところです。誤解無きようご理解願います。

-------------------------------

Pmeastern2006_048_800 冬の北京。日航系ホテルの裏側。卓球している子供たち。私のお気に入りの写真。撮影はもちろん私です。

「北京の郊外は冬が近づくにつれ、赤レンガを灰色と鉄味が覆いつくすような、ぼくが昔すごした東北の雰囲気になります。 」

By gikyoudai  2007/11/30(麻生晴一郎のブログ)

http://gikyoudai.exblog.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年発表された中で好きな曲は?

今年もいろいろな音楽が発表されましたが、私のお気に入りは香港台湾のヒット曲のみで韓国のK-POP、ヨーロピアン・ヒッツはランキング外でした!

第一位:38 (83) * 謝安琪

第二位:淘汰 * 陳奕迅

第三位:月牙灣 * F.I.R.

月牙灣 などはCathypacific航空の機内音楽で聴くと気持ちいいですね。38 (83) はすでに11月分の機内音楽プログラムに入りました。そしてようやくこの12月10日にCDでリリースされます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 1日 (土)

今日は何の日?

私がはじめてTVに出演した記念日です。NHK「中国語講座」なのです。

いまや俳優の谷原章介氏が出演したり、可愛い中国人女性が出演する番組になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PMイースタンと「スパイガールズ」誌。

Pmeastern2006_065_800

東海地区では「名古屋嬢御用達雑誌」でお馴染み、「東海SPY Pmeastern2006_066_800 GIRLS」誌。関西版と九州版もあります。

この雑誌と私、PMイースタンと接点が・・・・!?

-------------------------------

実はSPY GIRLS誌の前身を遡れば、「PACK'N」という雑誌で、名古屋版と関西版があり、TVでもCMを流していたくらいです!その雑誌に連載していたのが私で、その連載のきっかけとなったのは同じ出版社が出した別の雑誌で山口文憲氏の代役で執筆させていただいたことからです。

Pmeastern2006_027_800 

これが当時の連載で、慣れてくると編集長に悪ノリで増ページにしてもらい、私の姉貴分・飛山百合子(料理研究家・「香港の食いしん坊」著者)と対談したり、友人・山下くに子(元局アナ、現在「ビッグコミック」にコラム連載中)、倉橋とも子(当時「香港ポスト」記者)たちとけん談したりメチャクチャなことをしていました。おまけに結構な額の原稿料を下さったので言うこと無しでした。

イラスト、写真、構成すべて私によるもので、だからゴチャゴチャとしたレイアウトです。

--------------------

敷衍ですが、隣のページには、ねこぢる の漫画が連載されてました。

ねこぢるは夫婦のユニット名で旦那は私と同じ出身地、奥さんは数年前自殺して新聞にも載っていました。キャラクターグッズも販売されているほどだったのに・・・・。今は旦那一人で「ねこぢるy」名義で執筆されています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »