« Re: Re:Re: そっくり音楽 その4 | トップページ | 再表示です。 »

2007年10月 6日 (土)

STEVE BARAKATT/某天(MOU TIAN)

PAUL MAURIAT師匠一周忌は来月4日ですが、記念してオリジナルアルバム復刻ボックスセット(11枚1組)が2種類(1974-1979、1979-1984)出ます。1セット2万8千円、当然2セット買う人がほとんどですから5万6千円の出費になります。でも予約が多いそうでお金を持っている人はいるんですねー!私はLP(フランス盤)のままで我慢します。台湾の友人2人にたのまれましたが15万6千円も送金されてきました。す、すごい!

------------------------------

000000000000000000000000000000000_2

000000000000000000000000000000000_3 今回ご紹介しますのは当ブログ初登場のカナダの若手ピアニスト、STEVE BARAKATT !

1970年代前半に生まれた彼は作曲センスも良く、ルックスもかなりのものでこれからのイージーリスニング音楽を背負ってくれる希望の星と言えそうです!RICHARD CLAYDERMAN

危うし、という感じもします。実際、日本でもテレビでドラマとかスポーツ番組でもテーマ曲に使用されてましたし。と、喜んでいた隙にこのジャンルの音楽が衰退に向かい、売り出しができなかったありさま。とほほ・・・。

「某天(MOU TIAN)」は台湾のファンのために作曲されたそうですが、良いピアノの味をだしています。しっとりとした曲で男性もファンがいるのはうなずけます!1曲目の"ESCAPE"はリズミカルですがこの季節にぴったりとくる佳曲ですね。

アジアでは人気のあるSTEVE、韓国でもKBS社会教育放送の番組のテーマ曲で彼の曲は使用されています。

* Stave Barakatt"某天(Mou Tian)" /Musicor KDC-691(Canada/Packed in Taiwan )

|

« Re: Re:Re: そっくり音楽 その4 | トップページ | 再表示です。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197022/8265678

この記事へのトラックバック一覧です: STEVE BARAKATT/某天(MOU TIAN):

« Re: Re:Re: そっくり音楽 その4 | トップページ | 再表示です。 »