« 睇月亮多士(月見トースト) | トップページ | JC出身者 »

2007年10月21日 (日)

赤福から御福餅へ

いろんな掲示板で「赤福」をパッシングしています。当然といえば当然です。

金曜日、たまたま名古屋市中川区の赤福名古屋「営業所」の前を通ったらすっごおーい数の報道陣がおりました。

ひとごとのような会見では納得しないでしょう。ただ、息子のH社長が「6000万円もするベンツのマイ・バッハを購入している」とかいったトーンは、あれですね。

「公憤」の衣を借りた妬み、嫉妬だと思えてきます。ま、同じブロックのJC(青年会議所)メンバーで顔もあわせたこともあるひとだっただけに残念です。ね、JC(LOM)のみなさん!

-----------------------------

000000000000000000000000000000000_2

誰もが「赤福だめなら御福が食べたい」と思うでしょう?

同県に住んでよかったです。だって簡単に入手できますから。

パッケージは似ています。

000000000000000000000000000000000_3

000000000000000000000000000000000_4開封して食べたら、・・・・・よくぞ同県に生まれけり!という気分になりました。

けっこうイケます。

|

« 睇月亮多士(月見トースト) | トップページ | JC出身者 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197022/8546347

この記事へのトラックバック一覧です: 赤福から御福餅へ:

« 睇月亮多士(月見トースト) | トップページ | JC出身者 »