« PAUL MAURIAT ”SONG FOR TAIPEI(台北之歌)” | トップページ | 睇月亮多士(月見トースト) »

2007年10月15日 (月)

脱「いじめ」

今日夕方、運転中にNHKラジオを聴いていたら雨宮処凛(あまみや・かりん)嬢が出ていました。インターネット・カフェで寝泊りをしている派遣労働者について述べておりました。ラジオでは落ち着いた口調で的確に件の事を話しておりました。彼女のことは以前から存じておりますし著書も持っております。当初「ミニスカ右翼」というイカしたキャッチフレーズで売り出されました。その後ゴスロリ路線へ行きましたが。その右翼~ゴスロリになったいきさつも”いじめ”を受けた原因だそうです。そういえば今日の番組のテーマの「派遣労働者へのいじめ」。最近あったボクシング戦も亀田次男と内藤選手の戦いで内藤選手も「いじめられっ子」でした。イジメを受けている子供たちが内藤選手の試合を見て翌日から学校に登校できたとの情報もあって未来が少しは明るくなった気持ちです。 亀田大毅選手は育てかたひとつで良い選手になるでしょうね。兄貴の方も目はとてもきれいであんなに美しい目を持った青年を見たことはありません。ただ、罰は罰でちゃんと受けてほしいです。

|

« PAUL MAURIAT ”SONG FOR TAIPEI(台北之歌)” | トップページ | 睇月亮多士(月見トースト) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« PAUL MAURIAT ”SONG FOR TAIPEI(台北之歌)” | トップページ | 睇月亮多士(月見トースト) »