« 赤福餅 | トップページ | 脱「いじめ」 »

2007年10月13日 (土)

PAUL MAURIAT ”SONG FOR TAIPEI(台北之歌)”

00000000000000000000000000000000000 

PAUL MAURIAT師匠1986年台湾公演をする際のおみやげとして作曲された「台北之歌」。

ピアノが主旋律を奏でゆっくりとしたテンポで演奏します。当時の台湾ではラジオでガンガン流れてました。
この「台北之歌」は香港のシンガー張学友が
THINKING OF YOUという曲名にて北京語で歌っております。

このアルバムの”INTERMEZZOもPM自作曲ですが、コチラの方が軽やかなタッチのピアノ曲です。

現在でも”INTERMEZZO韓国・KBS社会教育放送の番組テーマ曲に使用されています。

アルバムのジャケットはくつで歩いているようなデザインになっておりますが、実は「台北」「之歌」と彫られている印鑑です。

まるで靴ヒモみたいに見えるような仕掛けのデザインでアクセントに「P.Mauriat」のサインをつけ加えています。

余談ですが、「台北之歌」の直筆楽譜はPMが直接当時の台北市長に贈呈したという記事も当時報道されておりました。

* PAUL MAURIAT

SONG FOR TAIPEI(台北之歌)” / PHILIPS 830 732-1 (Taiwan)

|

« 赤福餅 | トップページ | 脱「いじめ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197022/8395819

この記事へのトラックバック一覧です: PAUL MAURIAT ”SONG FOR TAIPEI(台北之歌)”:

« 赤福餅 | トップページ | 脱「いじめ」 »