« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月31日 (水)

ハロウィン・スープ

Blog_024_800 今日はハロウィンなので奥さんがハロウィン・スープを作ってくれました。トッピングは私です。(←ヘタクソ!)

かぼちゃ、玉ねぎをミキサーにかけ、生クリーム、バターを加えて作りました。なかなか奥が深い味です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポール・モーリアさん一周忌 ②

Blog_010_800 昨日はブログを作成できない状態でした。すみません。おいゴルァ、ココログゥ~!

France-Philipsの1966年からです。クリスマスソング集"NOEL"はいまや百貨店の定番BGMになったアルバムですね。そして全米でナンバー1になった"L'amour est bleu"が収録されたアルバムが上から2段目左から2段目です。ジャケットデザイン、色使いもフランスらしくて集めると胸がときめきます。

-----------------------------------

Blog_012_800 1971年から1977年までのアルバム。音楽的にかなり変化した頃で絶頂期。"EL BIMBO(オリーブの首飾り)"で不動のものになりました。1975年からはシンセサイザーを使いだし、1976年にはラテンパーカッションを多く使用して進化しましたが、オールドファンは離れて行きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月29日 (月)

ポール・モーリアさん一周忌 ①

Blog_011_800 世界中で音楽が流れ、近年は中国で絶大な人気を誇るポール・モーリア師匠は昨年11月3日に神のもとに召され、今年は一周忌になります。そこで師匠の残した作品を一部ですがこれから(できれば)毎日ご紹介しましょう!

第一回目はフランス国内、BERAIRレーベルの1957年デビュー盤から1965年Philipsレーベルに移るまでです。

Blog_014_800

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年10月28日 (日)

カード

Blog_018_800 クローゼットからこんなものが出てきました。

香港の百貨店のカード、航空会社のマイレージカード、韓国のテレフォンカードです。

これらのプラスチックも彼の地とのつながりになっていると思うとうれしくなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伊勢名物は赤福御福以外にもある!

Blog_001_800 Blog_002_800

「赤福餅が食べられなくなって、悲しい。」「御福は入手が難しい」と嘆いておられるひとが多いですが伊勢名物はまだまだ沢山ありますよ。

英国のクイーン・エリザベスが泊まって食されたといわれている「鳥羽国際ホテル」のチーズケーキです。ここのチーズケーキが一番好きで伊勢志摩へ行った際は立ち寄って買います。ホテル内フレンチレストランのシー・ホースも大好きですが・・・。クール宅急便でも発送してくれるそうです。

昨日食べようと思っていたら、すでに私の分がなくなっていました!

犯人は次男です! 裁判にかけたら奥さんが判決を出し、無罪とのこと。

そのかわりもう一度買ってくれるそうです。ま。いいか。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年10月27日 (土)

いたたっ・・・・・!

Hand_001_800 一週間前から左親指が腫れていたので金曜日にお医者さんに診てもらいました。次男の小学校クラスメートのお父さんでもある先生は「このままでは切断になるからさっそく手術しましょう。」とおっしゃいました。なので手術しました。原因はばい菌が入ってたとのことです。いたいです~。おまけに月曜日まで安静せねばならないんです。金~月まで休みなんて、中国、香港とか行けるのに・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月25日 (木)

麺屋りょうま のラーメン

002_800 尾張一宮市ともご縁ができ、行っています。

そこにある「麺屋りょうま」さんのラーメンがおいしいという評判なのでさっそく食べてみました。

--------------------001_800---------

スープを一口すすってみますと・・・・・・・、なんとも上品な味です。初めて口にしたタイプの味ですね。

お店のひと(若手の責任者)によると、無化調、東北地方の豚骨と高知の海産物でつくったスープとのこと。麺はストレート、やや固め。焼豚は厚切り、炙り。

煮タマゴもちょうど良い出来です。「むう、上品なスープに固めの麺が調和している、主、精進するがよい!」と、海原雄山先生がのりうつりました。

食後ものどがかわかず後味もすっきり。りょうまさんは他にも数店お店がありますがどの店も威張らずおもてなしのこころがあるそうです。えらそうなラーメン屋はつくったものにも心が入ってないと思います。だから荻窪の○福がつぶれたのでしょうね、そういう店はきらいですから行ったことありませんが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月24日 (水)

名古屋にはスーパーヒーローがいる!

00000000000000000000000000000000000 名古屋にはスーパーヒーローがいます。

ウルトラマンファミリー。名古屋のTV局が製作しているから。

-------------------------------

X_001_800

・・・・・・そして、ここに最近までミラーマンがいました!

(逮捕されましたが)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月23日 (火)

JC出身者

最近話題になっている人がJC出身者に多いですね。

ちょっと前ではイラクで人質になった高遠女史の弟(週刊誌で話題に)、麻生太郎氏、ミートホープの次男(記者会見でイイ悪役を演じてくれた)、民主党の「ぶってぶって」姫、そして赤福の濱田社長・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月21日 (日)

赤福から御福餅へ

いろんな掲示板で「赤福」をパッシングしています。当然といえば当然です。

金曜日、たまたま名古屋市中川区の赤福名古屋「営業所」の前を通ったらすっごおーい数の報道陣がおりました。

ひとごとのような会見では納得しないでしょう。ただ、息子のH社長が「6000万円もするベンツのマイ・バッハを購入している」とかいったトーンは、あれですね。

「公憤」の衣を借りた妬み、嫉妬だと思えてきます。ま、同じブロックのJC(青年会議所)メンバーで顔もあわせたこともあるひとだっただけに残念です。ね、JC(LOM)のみなさん!

-----------------------------

000000000000000000000000000000000_2

誰もが「赤福だめなら御福が食べたい」と思うでしょう?

同県に住んでよかったです。だって簡単に入手できますから。

パッケージは似ています。

000000000000000000000000000000000_3

000000000000000000000000000000000_4開封して食べたら、・・・・・よくぞ同県に生まれけり!という気分になりました。

けっこうイケます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月20日 (土)

睇月亮多士(月見トースト)

00000000000000000000000000000000000 奥さんのために作りました。ドミニクドゥーセの食パンの上にバターをつけ、ハムをのっけ、マヨネーズを塗り、タバスコを少少つけスライスチーズをその上に。最後に健康な鶏の半熟タマゴ(養鶏場で直接もらい)をトッピング。

感想はパンがどっしりとした存在で次にタマゴの味が印象的だそうでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月15日 (月)

脱「いじめ」

今日夕方、運転中にNHKラジオを聴いていたら雨宮処凛(あまみや・かりん)嬢が出ていました。インターネット・カフェで寝泊りをしている派遣労働者について述べておりました。ラジオでは落ち着いた口調で的確に件の事を話しておりました。彼女のことは以前から存じておりますし著書も持っております。当初「ミニスカ右翼」というイカしたキャッチフレーズで売り出されました。その後ゴスロリ路線へ行きましたが。その右翼~ゴスロリになったいきさつも”いじめ”を受けた原因だそうです。そういえば今日の番組のテーマの「派遣労働者へのいじめ」。最近あったボクシング戦も亀田次男と内藤選手の戦いで内藤選手も「いじめられっ子」でした。イジメを受けている子供たちが内藤選手の試合を見て翌日から学校に登校できたとの情報もあって未来が少しは明るくなった気持ちです。 亀田大毅選手は育てかたひとつで良い選手になるでしょうね。兄貴の方も目はとてもきれいであんなに美しい目を持った青年を見たことはありません。ただ、罰は罰でちゃんと受けてほしいです。

| | コメント (0)

2007年10月13日 (土)

PAUL MAURIAT ”SONG FOR TAIPEI(台北之歌)”

00000000000000000000000000000000000 

PAUL MAURIAT師匠1986年台湾公演をする際のおみやげとして作曲された「台北之歌」。

ピアノが主旋律を奏でゆっくりとしたテンポで演奏します。当時の台湾ではラジオでガンガン流れてました。
この「台北之歌」は香港のシンガー張学友が
THINKING OF YOUという曲名にて北京語で歌っております。

このアルバムの”INTERMEZZOもPM自作曲ですが、コチラの方が軽やかなタッチのピアノ曲です。

現在でも”INTERMEZZO韓国・KBS社会教育放送の番組テーマ曲に使用されています。

アルバムのジャケットはくつで歩いているようなデザインになっておりますが、実は「台北」「之歌」と彫られている印鑑です。

まるで靴ヒモみたいに見えるような仕掛けのデザインでアクセントに「P.Mauriat」のサインをつけ加えています。

余談ですが、「台北之歌」の直筆楽譜はPMが直接当時の台北市長に贈呈したという記事も当時報道されておりました。

* PAUL MAURIAT

SONG FOR TAIPEI(台北之歌)” / PHILIPS 830 732-1 (Taiwan)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月12日 (金)

赤福餅

赤福餅が偽装表示をしたとのことで業務停止だそうです。

謝罪会見のあの若社長、JC(青年会議所)の集まりでご一緒したことがあっただけに残念です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月10日 (水)

Cathypacific機内誌2007年10月号

今朝、名古屋ヒルトンの前を通りましたら、キャセイパシフィック航空のCA嬢(香港人のようです)が制服姿で一人歩いていました。目と目があってしまいました・・・・。制服姿は凛々しいですが、私服になると、どこかのイモねーちゃんのようなので(失礼!でも日本では絶滅種)そのギャップが面白いです。

その、ヒルトン・王朝(廣東料理レストラン)のランチには日系航空会社のCAが私服姿で食事しています。会話で判断できます。

------------------------

000000000000000000000000000000000_7 今月のCX(國泰航空公司Cathypacific airways)の機内誌、Discovery2007年10月号です。

000000000000000000000000000000000_8 まずは香港でのスウィーツの記事です。お、おいしそうなケーキです。ちょっと見はケーキに見えませんが、実はこれらはケーキだそうです・・・・。

香港、澳門(マカオ)のタルトも掲載されております。

00000000000000000000000000000000_10 北京の老舗を特集して

000000000000000000000000000000000_9います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 8日 (月)

この季節と韓国ドラマ

私の香港向け廣東語版(Yahoo! Hong Kong)ブログも更新しました。お読みくださると幸いです。本当はああいうタイプではなく文章でじっくり書きたいスタイルなのですが・・・・。

-------------------------------

現在、韓国のTV-CM(焼肉のタレ?)で「大長今」のパロディをやっています。BGMは「オナーラー、オーナラー」のアレです。ちびチャングムのあの子が出演していますが、もう大きくなって可愛くなくなってきました。王さまは変わらずです。

うちの隣の家からキンモクセイの木が生えており、良い香りがこちらにきます。

こういうのは良い「近所迷惑」ですねー!

この匂いがくると韓国が恋しくなってきます。ソウル中心へ行きたくなります。地下鉄1号線の上を歩きたくなりますし、電脳市場のある龍山(ヨンサン)でいろいろ買いたくなってくるし、江南地区や衛星都市へも足を伸ばしたくなります。

今でこそ、日本のファンは韓国ドラマの撮影場所へ行ってますが、私はすでに2000年にやってました!「あなたと私」(チェ・ジンシル、パク・サンウオン、ソン・スンホン等トップクラスが主演)の舞台となった普門洞へは当然行きましたし、ソン・スンホンが劇中やっていた普門洞の家から、別居中の母親がいる江南の可楽市場まで地下鉄で実際行ったことがあります。片道2時間かかりましたが、ありえねー!って感じでしたね。私が好きな韓国ドラマは「あなたと私」以外に「韓国版・やまとなでしこ」で、香港で初めて見ました。主演男優のコ・スは香港でウケそうな顔ですね。

週末連続ドラマでは「回転木馬」でこれは毎週家族が見て小学生の子供ですら見ていました。韓国語は私が少し理解できる以外、誰もわかりませんが、それでもストーリーが単純で子供でも「ウソバ(ヒロインの元彼。キムナムジンが演じる)どうなるんだろう?」と毎週関心をもっていたほどです。

「シンデレラ」も意外な展開で好きでした。ドラマの俳優で女優はきれいなひとばかりでタイプです。チェ・ジンシルはやはり女王さまですねー。それを思うと「冬のXXX」のチx・Xウなんか10年早いわ!と思うようになりますね。

好きな男優はアン・ジェウク(私の奥さんが好きです)、「冬のXXX」のキム次長でおなじみのクォン・ヘヒョ、ジャッキー・チェンに非常に似ているソン・チャンミンです。彼らはアジアで通用する俳優だと思います。

以上敬称略

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年10月 7日 (日)

再表示です。

00000000000000000000000000000000000 このブログではアジア、音楽、美食について書かせていただきます。アジアは中華圏、朝鮮半島を中心とし、音楽は私の好きなイージーリスニングとアジアの融合をテーマにします。また、美食はアジアの屋台から高級なものを紹介させていただこうと思っています。私のブログはこれが2つ目となります。香港向け廣東語版(Yahoo! Hong Kong)が昨年夏に先行して現在も続いております。マイペースですからゆっくりと進行すると思いますが、やさしい眼で見てくださればうれしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 6日 (土)

STEVE BARAKATT/某天(MOU TIAN)

PAUL MAURIAT師匠一周忌は来月4日ですが、記念してオリジナルアルバム復刻ボックスセット(11枚1組)が2種類(1974-1979、1979-1984)出ます。1セット2万8千円、当然2セット買う人がほとんどですから5万6千円の出費になります。でも予約が多いそうでお金を持っている人はいるんですねー!私はLP(フランス盤)のままで我慢します。台湾の友人2人にたのまれましたが15万6千円も送金されてきました。す、すごい!

------------------------------

000000000000000000000000000000000_2

000000000000000000000000000000000_3 今回ご紹介しますのは当ブログ初登場のカナダの若手ピアニスト、STEVE BARAKATT !

1970年代前半に生まれた彼は作曲センスも良く、ルックスもかなりのものでこれからのイージーリスニング音楽を背負ってくれる希望の星と言えそうです!RICHARD CLAYDERMAN

危うし、という感じもします。実際、日本でもテレビでドラマとかスポーツ番組でもテーマ曲に使用されてましたし。と、喜んでいた隙にこのジャンルの音楽が衰退に向かい、売り出しができなかったありさま。とほほ・・・。

「某天(MOU TIAN)」は台湾のファンのために作曲されたそうですが、良いピアノの味をだしています。しっとりとした曲で男性もファンがいるのはうなずけます!1曲目の"ESCAPE"はリズミカルですがこの季節にぴったりとくる佳曲ですね。

アジアでは人気のあるSTEVE、韓国でもKBS社会教育放送の番組のテーマ曲で彼の曲は使用されています。

* Stave Barakatt"某天(Mou Tian)" /Musicor KDC-691(Canada/Packed in Taiwan )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Re: Re:Re: そっくり音楽 その4

おっ!旺載山のほうでしたか!失礼しました!

なぜか私の方からコメントができないため、この場をかりてお礼を申しあげます。パンガプスムニダ!今後ともこのブログをよろしくおねがいします!

北の"地上の楽園"に詳しいマニアの方とお見受けしました。ちなみにマニアという言葉がでたついでに。私はレインボー通商の宮川社長と名刺交換したことがありますよ!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 4日 (木)

ロコモコ弁当

名古屋・栄の大型書店・「マナハウス」が閉鎖決定!あそこは当初香港もののDVD、香港のテレビガイド、香港の映画雑誌(中文)、香港ポップスだけで1フロアーあったほどの店でした。残念です。合掌

-----------------------

仕事帰り、名古屋駅で●●航空のXX嬢と遭遇!彼女、男性と歩いてましたのであえて無視してあげました。ホント、こういうときのとっさの対処には苦労します。

-----------------------

000000000000000000000000000000000_2 今日の昼食は「Yummy」(8月31日の当ブログをご参照)のロコモコ飯盒(弁当)でした。ハンバーグの上に半熟たまごが載っているのは好き。そこいらの"ほかほか弁当""コンビニエンスストア弁当"とは一線を画く味です。こういうところがハワイに本店のあるYummyらしいです。味付けが秀逸で、豚肉の弁当ですら牛肉のような味付けです。これは630円します。チト高いですが美味しいから許します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 2日 (火)

そっくり音楽 ⑤ ~春のワルツ

ユン・ソクホ監督のTVドラマ「春のワルツ」も主題歌があやしいです。

良く聴けば、「セカンド・ラブ」に似ています。そう、あの中森明菜女史の。

000000000000000000000000000000000_6

-----------------------

ちなみに来生たかお氏がセルフカバーをやっていて、このブログでお馴染みの

PAUL MAURIAT GRAND ORCHESTRAが伴奏をやっています。

000000000000000000000000000000000_7

000000000000000000000000000000000_8

-------------------------------------

* 中森明菜"セカンド・ラブ"/ブルボンの食玩。(Japan)

* 来生たかお with Paul Mauriat"LABYRINTH" /Victor VHM58075(Japan)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中國東方航空の香港ガイドブック

  現在発売中の「月刊ホテル旅館」はペニンスラホテル特集です。また本日発売の週刊朝日はグラビアで澳門特集です。

--------------------------------------------

000000000000000000000000000000000_3000000000000000000000000000000000_4 000000000000000000000000000000000_5

本日東方航空さんから香港のガイドブックをいただきました。日本で出版されるガイドブックはどれもが似たり寄ったり、変化に乏しいものばかりですが、中国側からみた香港というのは新鮮で興味深いです。写真も違った角度で別方向で写っていますし、日本ではまったく見たことのない方向から香港島の写真が写っていたり、変わった紹介をしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今月の全日空機内誌

00000000000000000000000000000000000 000000000000000000000000000000000_2

今月の全日空機内誌・翼の王国10月号は杭州の特集です。杭州といえば西湖ですね。あと六和塔、銭塘江の大逆流、龍井茶が有名で、私も大好きな街のひとつです。昔は上海から特快(特急)で2時間かかったのに今ではかなり短縮されているそうです。海外から直通便の飛行機も飛んでいるし。便利になればなるほど素朴な風景が失われていくのは毎度のことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »