« 蔡瀾氏の「未能食素」シリーズ① | トップページ | 今月のCX(國泰航空)機内誌 »

2007年9月 9日 (日)

李錦記のレトルトお粥

良く行く超級市場のレジにいつもぼうず頭の高校1年生くらいの男の子がアルバイトしております。名札にKと書かれており、彼は私の商品を精算するときも他のお客さんに精算するときもにこやかに笑顔で接してくれます。いまどきさわやかで穢れのない少年で心が洗われます。夜間でもレジにいます。何かの事情でここで働いていると察します。

1970年代-80年代前半の香港みたいな光景です。どうかKくん、へんな色に染まりませんように・・・・。

-------------------------------------------

00000000000000000000000000000000000

本日、そこの超級市場にて買い物をして発見!

李錦記のレトルトお粥シリーズです。ねだんは298円、香港製ではなく日本のライセンシーが作ったものです。

000000000000000000000000000000000_2 000000000000000000000000000000000_3

うちでいろいろアレンジしてつくりました。

匂いは香港の粥麺専家に似ており味もかなりのものでした。

|

« 蔡瀾氏の「未能食素」シリーズ① | トップページ | 今月のCX(國泰航空)機内誌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197022/7873160

この記事へのトラックバック一覧です: 李錦記のレトルトお粥:

« 蔡瀾氏の「未能食素」シリーズ① | トップページ | 今月のCX(國泰航空)機内誌 »