« 無題 | トップページ | 核棗糕 »

2007年9月21日 (金)

ええとこ~この世にうらやむものなし

学芸員Kさん、コメントありがとうございます。当方からはコメントがかけないです、アクセス禁止かな?映画「福星高照」の「SEVEN ELEVEN~♪」は当時の香港では流行語になりました。------------------------------

00000000000000000000000000000000000 空港の某航空会社の事務所(オペセン)に寄ってから小牧市へ行きました。そこで発見したのが「レジデンス・ええとこ」!ネーミングがいいですね。実際、小牧市ですからまわりは武家屋敷が多く閑静で上空には離陸直後の航空機を見ることができて、たしかに「ええとこ」です。

そういえば「ええとこ」で思い出すのは、北のかの国で、「わが国は一番さ」「地上の楽園(ナグウォン)」「この世にうらやむものなし」といったキャッチフレーズです。これらは将軍様のお言葉だそうです。と、いうことは「絶対的」ですね。将軍様が「いちごは黒い」とおっしゃえば、そのとおりで「いや、いちごは赤いですよ!」と反論するものなら反動分子とみなされその後は「行方不明」になるそうです。ですから「共和国は"ええとこ"で、この世にうらやむものなし、わたしたちは幸せでなくてはなりません」のです。換言すると「不幸になる自由」が与えられないのです。「幸せ」であることを不自由に強制されているのです。つまりは「この世にうらやむものばかり」とか「私は不幸です」と言えば「将軍様への裏切り行為」とみなされ、「行方不明」になってしまいます。「ええとこ」というナイスなネーミングのマンションを見てふとそう思いました。

|

« 無題 | トップページ | 核棗糕 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197022/8048541

この記事へのトラックバック一覧です: ええとこ~この世にうらやむものなし:

« 無題 | トップページ | 核棗糕 »