« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月31日 (金)

呉越同舟

000000000000000000000000000000000_4 以前のブログに書きました近鉄電車内の中吊り広告です。

これは今日帰りの車内で撮影しました。

名古屋市にあるヤナセ中古車センターの広告と大阪を中心とする関西圏で販売する雑誌Hanako westが仲良く並んでぶら下がってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

尾張一宮市

今日は午後、仕事で尾張一宮市へ逝ってきました。一宮といえば7月下旬の七夕まつりが有名です。数年前、奥さんと一緒に楽しんだ思い出があります。

本格的に(深く入り込んで)逝ったのは初めてです。名古屋からですと電車で10分、自動車ででも17分という近くなのに、なぜか空気が違います。名古屋周辺の小牧、犬山、春日井、津島、大府、刈谷などとまったく異質に感じられるのです!なんだかどんより~とした空気です。この街は繊維産業で栄えたところで現在はもう活気がなくなりつつあります。元気なのはここに本社があるカレーショップのCoCo壱番屋さんとザ・めし屋さんくらいでしょうか。街のいたるところに寂れた繊維工場があり、煙突をよく見かけます。この風景!

日本なら昭和の時代、現在では東京の荒川、墨田、足立、江戸川区のような雰囲気、そしてちょっと前の中国がこんな感じだったのです。

そう、人民がくるしみもがいている頃の中国を思い出しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Yummyの飯盒(おべんとう)

00000000000000000000000000000000000 000000000000000000000000000000000_2

今日の昼食は久々にyummy(ヤミー)へ行きました。

ハワイでチェーン展開している韓国風ハワイアンB.B.Q食堂チェーンの日本支店です。日本では名古屋に2店舗あるだけです。外賣(テイクアウト)ができるのでいつも外で食べています。体裁、味付けは香港の飯盒(おべんとう)みたいでなんか懐かしいです。このランチボックスはポークですが、他にチキン、ビーフが選べます。また、サイドのサラダなども好きなものを4品目選んで入れてもらうスタイル。選んだのはチャプチェ、ゴーヤサラダ、ポテトサラダ、大根のキムチ風味付け。830円ナリです。ちょっと高い!それなら大曽根にあるシンガポールレストランの方が735円で安いしデザートもつきボリュームありますが・・・。でも今日は8月31日で「や・み・い の日」という語呂合わせの日。買った商品の半額分クーポン券がもらえるのでよしとするか。

000000000000000000000000000000000_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月30日 (木)

澳門(MACAU)が出てくる曲

000000000000000000000000000000000_4 000000000000000000000000000000000_3

東海地区で根強い人気をもつ、つボイノリオ氏のKINTA Makixim MIXという曲です。

あの不朽の古典的労作・「金太の大冒険」のリミックス版です。

金太がお姫さまを悪人から助けて澳門(マカオ)に逃げるという歌詞の曲。

* Norio Tsuboi /KINTA Ma-xim MIX

K&K XXXX-6919 (Taiwan)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月29日 (水)

シティリビング

申しわすれましたが先週(でしたっけ?)の雑誌・Hanakoは「ペニンスラホテル特集号」でした。もうすぐ東京でもオープンしますからねー。

------------------------------

今日出版のフリーぺーパー・シティリビングの最新号です。毎週水曜日は夫婦で読んでいます。ってOLみたいですね。

000000000000000000000000000000000_6

000000000000000000000000000000000_7

でもタダでよい情報が入手できるし懸賞が良くあたるので好きです。某航空会社の客室乗務員休憩室にも置いてあります。

今週号にはお世話になっている中國東方航空さんが載っています。

知っているひとばかりなのでなんかうれしい気分です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クッキング本

今日は三越、LOFTへ逝きました。例年ですと、この頃は秋らしいディスプレイになっているのですが今年は暑いせいかまだまだ夏の雰囲気がかなーり残っていました!

-----------------------------

00000000000000000000000000000000000 000000000000000000000000000000000_2

こんな本がレジの前にあったので買いました。

マンゴープディングをはじめとする香港スィーツの作り方の本です。オーソドックスな作り方で少少000000000000000000000000000000000_3物足りませんが

000000000000000000000000000000000_4

でもなかなか充分実用につかえる本です。

000000000000000000000000000000000_5

これくらいの厚さです。

ちなみにこれ、Shop99+で購入しました。と、いうことは99円+消費税の価格なのです。こんなもの100円ショップでもうっているゾ、という声も聴こえてきそうですが、中国地方の山奥にある会社が出すと、どうしてもルーラルな感覚がでてしまいます。東京都23区外といえども東京は東京。やはりまだこの店の商品のほうが洗練しています。キャン・ドゥも同様好きです。

以前は奥さんがトムヤムクンとか星州炒米とかタイ・カレーを作ってくれましたが最近は私が逆に家族のために作っているありさまです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

危惧すべきこと

今日、名古屋で男3人に拉致、殺害され現金を強奪された女性の告別式が千種の式場で行われました。たまたま今日、近くにいた私としましては本当に悔しくてたまりませんでした。心からご冥福をお祈りします。今後、「人権派」弁護士が登場するかどうかも気になるところです。

危惧すべきなのは、犯人がネットで犯行グループを募った、だからネットは悪い―というような風潮になることです。包丁は危険だから持つな、と同じようなトーンになるのが心配です。また、これからは物騒な世の中だ、いたるところに監視せなばならない―こうなると日本は「警察国家」になってしまうのか?、というサヨク的論調でくるひとも出そうなのでコワイです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月26日 (日)

サン.○ルコさん

奥さんと子供は近隣S市の実家にいるので、

昼飯は私の住んでいるM県Y市の駅西、イタリアンレストランのサン.○ルコさんへ久々に行きました。

もう19年のお付き合いになります。現在は一等地にあってもあまり(わざと)目立たない店構えに

しており(夫人の妹さんが経営する画廊と同じ自社ビル!)、初めてのひとならここがレストランだとわかっても重厚な玄関に「敷居の高さ」を感じてしまうと思います。前の店はY市文化会館の向かいにあってこちらもビルの奥に入り込んでいたため目立たなかったですが、公演のために来る文化人、音楽家さんも食事にこられたようです。当時ははっきりいって「ラーメン屋さん」とか「喫茶店」に毛の生えたような内装でした。そのため移転されても私は堂々と現店舗へ入ることができるのです。

シニアソムリエでもあるH夫人も歓迎してくれました。「うちのランチは開店以来1050円。来年で開店20周年になるけど『開店20周年記念で20年前の価格でランチを提供します』なんてことできないね~」(爆笑)。

初めて行ったときは新規開店したばかりの頃。当時私はサラリーマン時代で、お昼休みに何気なくででした。お客さんは誰一人いなく閑古鳥、H夫人もやる気なさそうです。ランチセットを注文してびっくり!本物の材料を使って工夫を凝らした盛り付け、いろいろ出てきます。(明日もこようっと)で、毎日行くたびに内容が違うのです。まさに「一期一会」。そのうちに口コミでこの店の良さがわかり、固定客が増えました。

今日のランチメニューでも宝石が入っているようなミネストローネから始まり、トマトソースのパスタ、メインディッシュはポークステーキのブラウンソース、パン、フルーツのヨーグルトがけ、エスプレッソマシンでつくったコーヒー。どうです、お得でしょ?テーブルにはタバスコは置いていないし、パルチザン、もとい、パルメザンチーズも本体から削ってくれるもの。パスタにはスプーンをつけないのも上品でよろしい。

以前出たポークのローストは美味しく「香港の焼飯店で売る叉焼といい勝負だよ」と言うとオーナーシェフのHさんは「ニヤリ」と笑いました。

今夜は奥さんの弟邸の庭で野外BBQパーティーです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月25日 (土)

JAMES LAST作曲「金山夢」

000000000000000000000000000000000_3 000000000000000000000000000000000_4

この8月9日に香港で発売されたばかりの關正傑氏のアルバム「大地恩情」CDです。

今回1980年にLPでリリースしたものを初めてCD復刻したものです。わたしがこのブログをやろうと思ったきっかけは、実はこのアルバムだったのです!ですからこのアルバムは恩人ならぬ「恩盤」ですね。

なぜならあのJAMES LAST氏が關氏のために「金山夢」という曲を作曲したからなのです。当時の香港では革命的なできごとでした。

000000000000000000000000000000000_5

「大地恩情」(「恩情」って、「将軍様の恩情~」という言い回しでアノ国では使用されてます。)はRTV(ATVの前身)の連続ドラマの同名主題曲で「金山夢」もシリーズ主題歌です。なんだか「与作」に似ていますがそれはご愛嬌。

他に、谷村新司氏(上海で大学教授!)のすばるをカバーして、この曲は香港人の定番曲になりました。TVB「歓楽今宵」で谷村・關両氏が一緒に歌っていました。

* 關正傑/大地恩情  Philips 174353-8 (Hong Kong)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月24日 (金)

PHILIPSのビデオテープ

000000000000000000000000000000000_2 日本ではほとんど見かけませんね。実は香港で録画したテレビ番組はほとんどこれらのビデオテープに収録されています。こんなものが20倍以上あって困っております。早めにDVD-Rにダビングせねば、といつも思っています。もう20年近くこういうお馬鹿なコレクションをしています。

中国では中国のテレビ番組、台湾、韓国でも同様に持っています。

ああ、困った困った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

王菀之( Ivana Wong)寫眞集

000000000000000000000000000000000_4 香港のシンガーソングライター・王菀之( Ivana Wong)の写真集です。初回は湾仔の「会展」で7月に行われた「書展(本の見本市、展覧会)」で先行発売されましたが、もう一般でも入手できます。彼女のプライベート写真があってファンなら垂涎モノです。ただ、紙質がやや悪く、それほど内容も濃くないのでちょっと不満です。値段も高いし。

すっぴんの顔も載っていますがHiro(元SPEED)に似ているので新発見です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JAMES LAST が演奏する鄧麗君の曲

000000000000000000000000000000000_2 000000000000000000000000000000000_3

今回初めて登場のJames Last Orchestraです。世界で一番人気あるポップ・オーケストラなのに日本ではほとんど人気がありません。このアルバムは台湾盤のみボーナストラックで鄧麗君(テレサ・テン)の曲が3曲収録されており非常にレアです。北島三郎氏の「与作」も入っているのに日本には輸入されませんでした。

* James Last "For Always /The best of JAMES LAST"

Polydor 531 015-2 (Taiwan)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私の好きな飲みもの。

00000000000000000000000000000000000 私の好きな飲み物はティーソーダです。Neateaがマンゴー・パッションティーソーダとライチーティーソーダを出してましたがもう廃番になったようです。デッドストックもなさそうです・・・・。

ドクターペッパーも好きです。関東地方ならこの写真はあたりまえなのですが、ただ、ここは東海地方ですから珍しいということになります。東海地方では売られていません。じゃ、どうやって?ということですが、Shop99+で購入しています。このルートで入手できます。

-------------------------------

面白い話をついでにおひとつ。カップそば・うどんは関東版と関西版に味付けを分けています。私の住むところは東海地区ですからスーパーマーケット/コンビニエンスストア等では関東版が販売されています。そんな中、紀州、関西系のスーパーマーケットのこちらの支店では関西版が手に入るのです。Shop99+で購入できるドクぺと同じような理由でしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月22日 (水)

キップムジョ(喜び組)

  私の奥さんは劇団ひとり氏に「うっとり~♪」しています。顔を見れば、そうです!香港の映画スターの方ににていますからねー。しかもお父様がXX航空のキャプテン、お母様も同エアラインのSS(客乗)だったというサラブレッドですから無敵!

---------------------------------------------

00000000000000000000000000000000000

000000000000000000000000000000000_2

このビデオ「キップムジョ(喜び組)」はもちろん"北"本国製作のものではありません。韓国作品ですが面白いです。ジャンルはAV系ですがかなりパロディをやっており笑えます。しかし(北が)ここまでやるか!?というところも多々あります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月21日 (火)

ソウル・明洞の名物看板

00000000000000000000000000000000000 000000000000000000000000000000000_2

韓国・ソウルの(日本でいったら銀座、街の外観は歌舞伎町ソックリの)、明洞(ミョンドン)で昔からいる名物おじさんです。目はまばたきをするためサングラスをかけていますが、それ以外は身動きひとつしません。地元のひとが言うには「広告塔」だそうです。広告ですから当ブログに写真をうpして良いと判断しました。

韓国では日本とは違った発想があるので面白いです。メチャクチャな発想を学ぶために韓国へ行くのも面白いと思います。ドラマだけじゃないですよ、みなさん!!

今度ソウルへ行ってもいてほしいなぁ、オジサン!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月20日 (月)

追加。

000000000000000000000000000000000_7 3月1日付ブログの追加です。これは香港盤のオリジナルアルバムでタイトルはそのものズバリ「痴情劫」!品番はフランス盤と同一です。

--------------------------------

8月8日付。A学園中学校の同級生だったY君はお父さんの会社「T陽化学」のあとをついでいますが、月の半分は上海に住んでいるそうです。もちろん香港も頻繁に・・・・。

ただし彼の性格から飛行機はC(J)クラスではなくYクラスに座っているでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今月のCX(國泰航空)機内誌

00000000000000000000000000000000000 000000000000000000000000000000000_2

000000000000000000000000000000000_3

今月のCathypacific(國泰航空公司)の機内誌です。

000000000000000000000000000000000_4 000000000000000000000000000000000_5

000000000000000000000000000000000_6

毎度おなじみの香港情報に海外で活躍する香港人の紹介、ドバイの紹介記事、リニューアルする機内食の記事などです。

ちょっとトーンダウンした感がありますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月19日 (日)

香港のバス模型

私の香港版(中文)ブログが更新したばかりですのでそちらへもお立ち寄りください。私めの醜い姿を見ることができます。

雅虎香港で「pmeastern」を検索されると出ます。

------------------------

000000000000000000000000000000000_2 000000000000000000000000000000000_3 香港の下町で買ったバスの模型です。子供の分と2つ買ったので値切りました。1台30港元にした記憶があります。九龍巴士(KMB)なのですが、さすがに安い模型だけあってマークが「KNB」になっています。おそらく九巴から版権を買わなかったのでしょう。スローガンも「九巴服務日日進歩」ではありません・・・・!

000000000000000000000000000000000_4

大きさは左のジュース缶を参考までにご覧ください。

バスの車内から「你有壓力,我有壓力,你做乜挑釁我呀?」とか「未解決!未解決!」と聴こえてきそうです・・・・。

--------------------------

KMBのテレビ広告も面白いものが多いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月18日 (土)

神州行/曾展強・著

   000000000000000000000000000000000_3 000000000000000000000000000000000_4

000000000000000000000000000000000_5

000000000000000000000000000000000_6 000000000000000000000000000000000_7

000000000000000000000000000000000_9

00000000000000000000000000000000_10

00000000000000000000000000000000_11 00000000000000000000000000000000_12

00000000000000000000000000000000_13

00000000000000000000000000000000_14 00000000000000000000000000000000_15

だいぶ昔、香港・博益出版(私は交流があります)が出版した「神州行」という本は曾展強という香港の若者が当時簡単には自由にいけなかった中国を自由に旅行した手記を本にしたものです。

香港ではベストセラーになって何回も版を重ねたそうです。喜怒哀楽でなかなか読ませてくれる佳作ですね。たぶん現地の古本屋にあるかもわかりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「中国語はおもしろい」

000000000000000000000000000000000_2 昨日、書店で発見した「中国語はおもしろい」(講D社新書・740円)を立ち読みしました。

著者はA井一X三という女性です。彼女の経歴は存じており波乱万丈な人生を送っています。これから書くことは誹謗中傷ではありません、誤解なきようにお願いします。北京(第一)外国語学院(大学)の留学経験があるとのことですが、私も同じ時期第二外国語学院(大学)に留学していたので実際何かの会合でニアミスしたかもわかりません。わがルームメイト(日本人のH君)も一外から流れてきたので彼女と共通の知人ですね。

その後A井女史はジャーナリストになりカナダへ住み、"いろいろなこと"が起こり、返還前の香港に移り住みました。雑誌「90年代」や現地の新聞に中文で執筆されておられましたが「香港人にとって誤解を招くような」文章を書き、香港中から大パッシングを浴びました。

たとえば自宅に脅迫電話がかかったり、メディアから批判されたり、決定的になったのは街を歩いているときに香港人から「あいつが"日本鬼子"だ!」と罵声を浴びせられ石を投げられたとも聞いています。それで泣く泣く返還前に日本へ帰国した、或いは香港側から「もう帰ってくれ」とも言われたそうです。

それにもめげずに台湾で活動を継続されているとのことです。

悪気がなくても誤解されるのはどうかと・・・・。

「朝日」のジャーナリスト出身というのが、私にはちょっとですね・・・・・(以下略)。

| | コメント (0)

2007年8月14日 (火)

香港電視 3

00000000000000000000000000000000000

「香港電視」誌1985年~1986年までの1部分です。

この雑誌をずーーっと購読(ってゆうかTVBさんからプレゼントされてた)してますと、香港の成長の歴史が少しわかるような気がします。

当初雑誌は右から読む白黒がほとんどでしたがそのうちカラーページが加えられ、オールカラーになり、左から開いて読む体裁に変わり(つまり横読みで英語の単語も増えた)、最後はオールカラーで紙の質がさらに上等になり大判になり付録(企業からの試供品、別冊など)もかなりの頻度でつくようになりました。広告も最初は日常品からぜいたく品に変化しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月13日 (月)

PMイースタン版すいかゼリー

友人の家で飼っている犬にちょっかいをかけると、「ウ~~、ワンワン!」とガンを飛ばして喧嘩を売ってきます。いつもはおとなしいのに・・・。友人いわく、「今は暑いので気がたってるそう。『うっとおしいヤツだな、オレにさわるな、かまうな!』と言っているみたいだョ。」

犬語の通訳が上手でしたし納得!

-------------------------------

000000000000000000000000000000000_4 パステルの「なめらかすいかゼリー」が美味しかったので早速挑戦です。

スイカは皮が薄くて甘いものを選びます。種をとり、こまかくカットします。それを容器にいれます。すいか汁も入れるのをお忘れなく。ゼリーはやわらかめにつくり、バニラエッセンスを少少。そしてすいかの入った容器に入れます。冷蔵庫に入れて冷やします。最後のポイントはゼリーに塩を振りかけること。これで完成です。本家とさほどかわりませんでした。

許留山(香港のデザートチェーン)に殴りこみをかけたい気分です。

(自意識過剰でした!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月11日 (土)

犬の音楽、猫の音楽。

本日、香港向け廣東語版ブログ1周年です。

------------------------------

今回は当ブログのメインテーマからはずれるため、音楽のジャンルであっても「日記・コラム・つぶやき」扱いとします。

00000000000000000000000000000000000

これはPaul Mauriat氏の師匠、Franck Pourcel大先生がロンドン交響楽団を指揮して演奏したクラシック音楽集です。凡百のクラシック楽団よりはるかに秀逸です。犬のニッパー君がジャケットに写っていて可愛いです。レコード会社のマークでお馴染みのあの犬を実写化しています。ただそれだけで「犬の音楽」と私の次男が言っていまして、このCDは彼の宝物です。"POMP AND CIRCUMSTANCE(威風堂々)"が親子で気に入っています。

000000000000000000000000000000000_2 かわって、こちらは「猫の音楽」。もちろん、猫がピアノを弾いてたり歌っているわけではありません。が、猫をテーマとした曲"KITTY ON THE KEYS"があって、なかなか"Take it easy(軽松)"です。猫がピアノの鍵盤上で歩いているという設定の曲ですね。作曲、演奏は"MUSICBOX DANSER"で全米第一位となったFrank Mills氏です。氏の音楽は香港でもTVB「香港早晨」でBGMで使用されています。

--------------------------------

000000000000000000000000000000000_3 Frank Mills氏より直接送ってくださったサイン入りポートレート。

-------------------------

* Franck Pourcel  et son Grand Orchestre "Les Grands Classics"

  EMI 7243 5 72056 27 (3CD) (France)

* Frank Mills "My piano"

EMI c2-91077 (Canada)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年8月10日 (金)

Paul Mauriat/龍的傳人

00000000000000000000000000000000000 LE GRAND ORCHESTRE DE PAUL MAURIATが香港、台湾向けに特別録音した「龍的傳人」はハープシコードの主旋律でメロディーを奏でます。

この曲についてはいろいろなエピソードがありますが検索されると何か出てきます。

Paul Mauriat "DESCENDANT OF THE DRAGON" Philips 6313 441 (Hong Kong)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 9日 (木)

犬のおはなし。

ああ、犬がほしい、犬がほしいです。

昔、飼っていたのですが、死んだら「もう二度と飼うものか!」と心に決めていたのに・・・。

私は今、自動車とか別荘とかクルーザーよりも犬が一番ほしいのです!(比較するものが大げさな・・・)

だから、ポルシェやフェラーリをぶっ飛ばしている成りあがり連中は全くうらやましくなく、道で犬を連れて散歩している人

が妬ましいのです。たとえ雑種犬でも。

自動車を運転中の時も、街を歩く女子よりも犬ばかり見ています。「お、ハスキー犬だ。」「あれはコーギーだな。断尾して痛そう・・・。」

てな感じのコメントを一人つぶやいているのです。(おーコワ)

「じゃあ飼えばいいじゃん!」とおっしゃるでしょう?

けれどもうちでは飼うことができないのです。犬が嫌いな人が2人います。

うちで犬が好きな「犬守党」党員は母、奥さん、次男、そして私です。犬が嫌いな「嫌犬党」党員は父、長男です。

「議会制民主主義」にのっとり42で犬守党の圧倒的な勝利になります。しかし抵抗勢力なる嫌犬党の2人は私たちが見ていないところで

犬をいじめる「テロ行為」をするかもしれません。革命は暴力によって遂行されるのは毎度のことです。

-------------------------------------------------------------------

最近、私はお昼休みにペットショップを覗いております。今日は名古屋空港へ行っていたのでお昼の時間は近くのドッグショップに入りました。ものすごーく臭い!ペットショップならではの犬の鳴き声で迎えられます。「ごめんくださーーい。」30歳後半くらいの男性店主が怪訝そうな顔で店の奥から出てきました。私は柴犬が好きでいつか飼いたい、と言うと、店主は急に機嫌がよくなり、立て板に水のごとくしゃべってくれました。ここが卸しをやっているそうでそのため一般よりも値段がかなり安いということもわかりました。私が帰ろうとすると、「ちょっと見てくださいよ、ここにいる柴犬を!」と、奥で毛をそろえている最中のかわいらしい柴犬を指差しました。

店主は言いました。「この子、実はイチロー選手の家の犬!今あずかって毛の手入れをしている最中だったんですよ。」

この街はイチロー選手の出身地だったことを思い出しました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年8月 8日 (水)

コテンパンの航空会社。

学芸員Kさん、コメントありがとうございます。なぜか私からはコメントできません。BRUTASはたまに大書店でバックナンバーフェアをやっていますので、その時に購入できます。

---------------------------

00000000000000000000000000000000000 000000000000000000000000000000000_2 最近発売された雑誌、「日経TRENDY2007年9月号」にはJLとANの比較がありまして、香港へ行く場合の比較もやっています。なんで国内の会社だけなの?外資系はないの?という気持ちです。それはさておき、国内の2社って、現在の自民党と民主党の立場に似ています。自民党が自爆したため、民主党がよく見える、みたいな感じです。

000000000000000000000000000000000_3000000000000000000000000000000000_4 かわって「月刊・紙の爆弾2007年9月号」では某航空会社の株主総会の模様を暴露しています。はい、主役は私の"会社ごっこ"の顧問、後藤氏です。なにせ現在の航空券の安売りを最初やったのが後藤氏ですから。彼は株主総会で社長のことを「オソ松、オソ松」と発言されています。ちょっとあんまりだと思います。「ウソ松」のほうが正しいと思いますが、後藤さん!

私の"会社ごっこ"の「東京事務所」(名目だけ)が新橋5丁目にあります。そこに後藤氏がおられます。ちなみにその数百メートルのJR線沿線には三重県Y市が本社の一部上場「T陽化学」東京ビルがそびえたっています。山手、京浜東北線はもちろん、新幹線からでも見ることができます。Y市のA学園中学校でクラスメートだったY君の家の会社です。彼は私と同じ歳ですからまだ若いのですが、もう副社長です。なんだか雲泥の差ではあります。とほほ・・・・。

000000000000000000000000000000000_5

これは株主総会にて 撒かれた100円紙幣

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 7日 (火)

追加文。

00000000000000000000000000000000000 5月1日付の雑誌「BRUTUS」の写真です。

-------------------------------

5月1日付

漫画「美味しんぼ」で「マッドクラブ」の巻で山口文憲氏をモデルにした人物が登場してました。巻数失念。根拠は、そのエピソードは雁屋氏のエッセイ版に山口氏が登場しているため。

-------------------------------

7月23日付

吉本興業所属のレギュラーは外見が「漫才師としての"毛並み"がよさそう」ですが、中身が「優等生」なので残念です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年8月 6日 (月)

華北(北京)人に似た有名人

今日のお昼は仕事で名古屋駅前・ミッドランドスクエアのMHLV(ルイ・ヴィトン)さんへ行きました。相変わらずみなさんテキパキと仕事をされており、いつみても感心させられます。女性スタッフは皆きれいでやさしく(ここが重要)、それで頭もシャープに切れるようです。それもそのはず、日航、エールフランスの客乗出身者もいらっしゃるからだそうです。納得。

-----------------------------------

華北、北京、天津人に似ている有名人。

奈美悦子、山口(三浦)百恵、中森明菜、上戸彩、坂本冬実、膳場貴子(TBSニュース23)、たこ八郎、木村拓哉、柳場敏郎、ほんこん、加藤茶、ヒロミチ・ナカノ・・・・。(以上敬称略)

私、PMイースタンの奥さんも北京人に似ています。二胡奏者・李玉蘭さんとか中国國際航空の秘書、S小姐にそっくりでS小姐に会うたびどきどきしたものです。もっとも彼女は私のことを、うえ~っと思っていたでしょうね。彼女は北京に帰国してしまいましたが・・・(泣)。キャセイの客乗にも似ていた娘がいました。

00000000000000000000000000000000000 042_800

こんな感じです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 5日 (日)

シンガのおかまもラササヤン~♪(うちの新デザート公開!)

000000000000000000000000000000000_4 新加坡(Singapore)で食べたアイスカチャンは大好きです。香港でも食べさせてくれるところがありますがやはり本場にはかないません。左の写真は本場のものです。

それならばうちでもやってやろうと思い、この一週間考えてみました。流行の台湾テイストも取り入れ考え出したのがアイス・かーちゃん!氷は珊瑚フィルターの浄水器の水で作り、マンゴー、2色のスイカを入れ、シロップ以外にスイカの汁を入れて香港なら「原汁原味(ユンチャップユンメイ)」という感じにしてトッピングはチェリーとココナッツ片をのっけて完成です。

ブギスのおかまもうっとりするかもしれない味です!

000000000000000000000000000000000_5 000000000000000000000000000000000_6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 4日 (土)

香港電視・その2

00000000000000000000000000000000000

000000000000000000000000000000000_2

久々の「香港電視」誌、5月24日付以来です。前回は84~85年分でしたが今回は91~92年のものです。

00000000000000000000000000000000_10 なぜかTVBと私は相性が良かったですので長期にわたって「香港電視」誌をいただきました。感謝、感謝。

ちなみに、今年のミス香港(TVB主催)は歴代最悪!と世界中の華人社会で言われており、日本でも現在発売中の週刊新潮に掲載されているほどです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

香港風ジャンク飲食

000000000000000000000000000000000_5

ガリガリ君のMANGO味。奥さんの好きなフレーバーです。群馬のメーカーにしてはよくできていると思います。あの蔵王高原のマンゴープディングにしても(他県他社ですが)。

-------------------------------------

000000000000000000000000000000000_6 000000000000000000000000000000000_7

アラン・チャンがプロデュースした缶入り中国茶。

アラン・チャンといえば新宿駅南・高島屋タイムズスクエアのお店で軽食したことがあります。値段のわりにボリュームが少し物足りないという気がしました。こんなこと書くと「あらぁ、ウチはダイエットしてほしいから少量なのよ~★うふん(廣東語で)」と彼は反論するかも?お会いしたことありませんが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中国東方航空の機内誌

00000000000000000000000000000000000 000000000000000000000000000000000_2

上海がベースの東方航空さんの機内誌です。「香港」の特集記事です。

000000000000000000000000000000000_3 000000000000000000000000000000000_4

ここもお世話になっていて批判はあまりしたくないですが、

中国でよく書かれているような似たり寄ったりの記事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 1日 (水)

電車クラシック音楽

最近「電クラ」を聴きました。電車クラシック音楽という意味で山手線発車メロディーとかVVVFインバーター(ドイツ・シーメンス社製)車の音をクラシックにアレンジしています。

「ドレミファソラシ・・・」っていう音階、常磐線のあの車輌を思い出し笑ってしまいました。

ちなみに私が通勤で乗っている近鉄は香港・KCRCの車輌と同じメーカーもあるので音が似ています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日航機内誌2007年8月号

00000000000000000000000000000000000 000000000000000000000000000000000_2

日航機内誌「SKYWARD 2007年8月号/国際線版」は澳門の記事がありました。なんだか信販会社の発行する会員誌のような感じです、お世話になっている会社で申し訳ない感想ですが。

000000000000000000000000000000000_3 000000000000000000000000000000000_4

澳門といえばまさおくん、いや、もとい!"北"の正男くんが住んでいるところでもあります。機会があれば家の方へ行ってみたい気もします。

澳門の町は昼間はヤクザが風を切って肩をいからせて歩く姿をよく見かけます。また、大陸から出稼ぎにきたと思われる小姐がすっぴんの顔で買い物をしています。

000000000000000000000000000000000_5

澳門電台(放送局)も好きで深圳でも聴取可能です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »