« 私の好きな場所。 | トップページ | ART »

2007年7月25日 (水)

ガイドブックができるまで~香港本の舞台裏 ④

209_800_4

725日、当時会社員だった私は会社を休み、電話をいただいた銀

座一丁目の事務所へ行きました。

担当のG氏が歓迎してくれました。

彼がいうには「今までのビギナーガイドブックはもう飽きられている。だからハイソ(今でいうセレブ)でオシャレなステイができる本にしたい」。 熱のこもった意見です。間髪をいれず「ですから是非お願いします。」と言われ私も即答しました。「こちらこそ!」。

G氏は「何かご要望はありますか?」との質問に私は逆にこう質問しました。「どういう人選にしますか?どういう人が加わりますか?」。

決まっているのは山下くに子という女性が取材するということでした。当時無知な私は彼女の名前を知りませんでした。後年友人に訊くと、彼が関東に住んでいたとき、よく彼女のDJラジオ番組を聴いていた、元局アナである、学生時代はミスキャンパスDJだったとのこと。現在もラジオ番組を持ち、ビッグコミック誌にコラムを連載中です。それと徳木吉春氏という香港映画にくわしい人が執筆する、ということです。

「では他の人は私が人選させてください」私は提案しました。山口文憲、島尾伸三、ジョンS..チャン(陳守強)、そして留学時代からの姉貴分・飛山百合子(以上敬称略)といった人に協力してもらうことを言いました。もちろん即OKです。そう決まるとG氏はすぐそれぞれの人に連絡し、即決でした!

(は、速い!)

当時漫画家の中尊寺ゆつ子女史が大人気で社会現象、流行語にまでなったほどで、私は彼女を登場させればどうかと無理を承知で訊きました。

|

« 私の好きな場所。 | トップページ | ART »

コメント

「再来香港」を検索してみましたら、あるオンライン書店でヒットしました。17年前の本なのに、なんと、販売中となってます。本当に買えるのでしょうか。

私はこの本を持っていなかったので、注文してみました。

手に入りましたら、お知らせします!

投稿: 学芸員K | 2007年7月30日 (月) 20時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197022/7274655

この記事へのトラックバック一覧です: ガイドブックができるまで~香港本の舞台裏 ④:

« 私の好きな場所。 | トップページ | ART »