« 香港人・廣州人ににている有名人 | トップページ | ひとこと。 »

2007年6月23日 (土)

只有分離/PAUL MAURIAT

昨日もカーラジオでFMをつけたら、台湾の放送とか大陸の局が聴けました。今日も聴けそうです。

ちなみにFM88Mhz~では

河北人民広播電台、山東人民広播電台、台湾中南部(局名不明)が入ります。

---------------------------------

0000000000000000000000000000000000000000_30

0000000000000000000000000000000000000000_31またまたPAUL MAURIATさんの1985年発表のアルバムです。というのも、アジア向けに特別録音されているのはPAULさんかRichard Claydermanさんがダントツだから紹介する優先順位も当然このお二方になります。

1982年に香港でヒットしたTracy黄鶯鶯 女史の曲、「只有分離(The ending song of love)」のカバーがラストの13曲目に入っております。しっとりとしたアジアンテイストの曲で当時香港でも歓迎されました。

全般的にこの季節にぴったりの曲が多いです。PAULさん自作の3曲”Alla figaro””Transparence””All life long”はどれもが素晴らしく私の好きなPM自作曲ベスト5にこの3曲が入ってます。タイトル曲の”Transparence”はこの梅雨の季節に合うような作曲センスで、最初水滴が落ちる音から始まり、大雨になる様子を音楽で表現しています。”All life long”は澳門(マカオ)の風景とぴったり合うような南欧風のメロディーで、ギターソロのブリッジ部分は「ヴィヴァルディ降臨!」というような感じです。

* Transparence/Paul Mauriat Philips 824 557-2(Germany)

LPはフランス盤、CDはドイツ盤がオリジナルです。】

|

« 香港人・廣州人ににている有名人 | トップページ | ひとこと。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197022/6883669

この記事へのトラックバック一覧です: 只有分離/PAUL MAURIAT:

« 香港人・廣州人ににている有名人 | トップページ | ひとこと。 »