« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月31日 (木)

新航(SQ)空姐DOLL

私の奥さんは周潤發氏のファンで彼の動向をいつもキャッチしております。そして同居している私の母は成龍氏のファンです。ぜんぶ私の影響ですが罪深いです・・・。そういえば最近"実話系裏モノ雑誌"「都市伝説」(コアマガジン・刊/500円)に「ジャッキーチェンの真実」という漫画が掲載されてました。8割真実、2割はガセに近いようですが、かなり細かく取材しているようで関心しました。それによると「彼は本当は文盲で、そのため羅維公司と嘉禾公司の"ダブルブッキング事件"がおきてしまった」とか「実は撮影にはスタントマンを使っていた」「房氏(成龍の本姓)は双子だった!」だそうです・・・・。

マネージャーの威力(ウィリー)と以前話したことが2回ありますが、そんなこと言ってなかったです・・・・。

----------------------------------------

  1. 371_800_3 この、くだらないブログは毎度航空会社のグッズを紹介してますが、私は航空オタクではありません!たまたま航空関係に多く知り合いがおり、いろんなものを私にくださるだけです。でもこのマテルのバービー新航(SQ)空姐(CA)のはかつて購入しました。新加坡航空(SQ)限定で、このタイプはすでに廃版になりました。なかなかよくできたつくりで顔も中華とマレーのハーフといった設定でしょうか?私を可愛がってくださる航空会社・XX航空の△△総務課長にこう言ったことがあります。

「SQのCAは笑顔を絶やさないですが昼も夜もあんなのですから逆に不自然。アンドロイドのようですね。」

△△課長はこうおっしゃいました。「うちはもと半官半民だからお役所仕事をしているよ。しかも女どもはプライドが高い。まだSQのほうがマシ。」と客室乗務員の経験がある彼は苦笑していました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年5月26日 (土)

家庭不和の元凶!

403_800 立頓(LIPTON)の頻果紅茶汽水(APPLE TEA SODA)は家族全員が好きですし、今回は台湾の友人から送ってくれたシンガポール・美珍香(※)のエビ春巻も取り合いになるほどでまさに「家庭不和」の禁断のスナックです。

-------------------------

※ 美珍香・・・・・シンガポールの牛車水に本店があるビーフジャーキー専門店です。この店名は全中国人にとって憧れで、日本なら松阪の「和田金」といったところでしょうか。香港、台湾、中国大陸などに支店があります。シドニーのチャイナタウンにも同名の店がありましたが偽物です。それだけネームヴァリューがあることを立証させてくれるほどです。

410_800 409_800

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月24日 (木)

香港電視

三重県津市が熱い!最近、津市出身者・関係者が話題になっております。ビーチバレーの浅尾美和選手、現ミス日本、大丸・松坂屋グループの奥田会長(香港大丸出身)、トヨタ自動車奥田元会長(大丸・奥田氏の兄だそうです)、それにカンヌ映画祭に殴りこみをかけた松本人志氏(尼崎出身ですが両親は津出身、DNAは三重県津市!)と、今をときめく人ばかりです。わがY市といえば、イオンの岡田家族、民主党のご子息、漫画家の現代洋子女史くらいなものです。ひと昔前なら香港でJALのTV-CMソングを歌っていた女の子(名前失念)がそうでした。

--------------------------------

397_800 398_800

ZAK ZAK部屋からお宝が出てきます!

今回は香港・TVBが発行していたTVガイド誌「香港電視」

(現在の「TVB周刊」誌に相当)をご紹介します。

当時TVBが毎週水曜日発行、その週の土曜日から翌週金曜日の番組案内でした。私の家へは翌週月~火曜日に届いてましたのでリアルタイムに近いです。TVBのXXさん(超大物)が私に中国語勉強のために、と無料で送ってくださり5年以上続きました。

そのため香港につながりができたのです。当時は周潤發氏や周星馳氏も「さえないローカルタレント」でしたが、いまや世界のビッグスターになり雲の上の存在です。

時間とチャンスは平等ですが、波に乗る機会は不平等だと思います・・・・・。

395_800

| | コメント (0)

2007年5月23日 (水)

李小龍(BRUCE LEE)先生

396_800 かつて斧山道にあった嘉禾片場(GOLDEN HARVEST STUDIO)でいただいたポスターです。時効なのでゲロします。当時、表面上は「そんなものは、ないよ!」だそうでしたが、倉庫に行けば沢山ありました。スタッフの人が「好きなだけ持って帰っていいよ!」とおっしゃってくれたのでいろんなポスターを1種類につき3枚もらいました。またスチールももらいました。「半斤八両(MR.BOO!)」とか成龍氏主演のものもごっそり持って帰って友人のみやげにしました。スーツケースさらに1個分の荷物です。今でしたら「やふおく」で売れるのに・・・・。

李小龍先生については劉永氏とも直接お会いしたことがありますし、弟さんも間近で見たことがあります。私のすんでいる東海地方の某都市に生き証人がおられます。当時、香港の金田中で働いておられ、現在は私の住んでいるM県Y市の料亭で働いておられます。

当時の李先生をナマで見られ、サインまでいただいたそうです。また李先生はキックのデモンストレーションをおやりになり、「チビで近眼だったけど、キックするときなんかシュッとすごい風の音がしたんだ!」という貴重な証言もいただきました。

197_800 このときも「シュッ」という音がしたんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月20日 (日)

ジェンキンス氏!!

393_800 相変わらず旧・私の部屋を整頓していたら、中国の連環画が出てきました。連環画とは映画とか漫画を写真、絵の読み物にしていてかつては現地の子供が読んでいました。大きさはコカコーラの缶と比較していますのでおおよそわかりますよね。結構新品に近いです。その中で将軍様の国の作品もあります。「無名英雄」というシリーズです。394_800

北のスパイ映画ですが、なんとそこにジェンキンス氏が出演されているではないですか!当時の作品ではまだ曽我さんと結婚されてないので、どういう気持ちでこの映画に出演されたのかは不明です。

最近韓国と鉄道が直結しましたが、政策は変わらず、時代も真空パックされたまま時が過ぎていくだけです。

| | コメント (0)

2007年5月18日 (金)

香港・維他牛乳

愛知・長久手(名古屋市の隣。万博会場の地。)で拳銃立てこもり事件が解決しました。犯人はマセラッティというイタリアの自動車を乗っていたそうです。これは名古屋では稀少ですので最近でも見かけたのを記憶しています。ひょっとしてニアミスしてたかもしれません。

----------------------------------------

389_800 牛乳は大嫌いです。気持ち悪くなりますがアイスクリームとか生クリームは好きなので調子良すぎますね。

以前、東急ハンズで買いました。コルクをはずすと、香港の猥雑さあふれる風景、ビルの谷間から出る市電のうなる音、甘辛い叉焼のにおいが漏れ、大声で自己主張するような廣東語の会話が飛び出てくる気がする、わけありません。

-------------------------------

ところで最近、背景は木目の床になってますが、実は旧・私の部屋兼本社所在地です。

かつては本/雑誌とビデオテープとアジアのガラクタものであふれかえって撮影なんてできませんでした。引越し中でいろいろお宝が発掘されてますので、今後アップしますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月17日 (木)

中國西南航空公司

我が家では「プリごろ太」が流行ってます。フィギュアの入手方法をご存知の方がおられましたらお教え願います。

-----------------------------------

服部克久氏がかつて「ビクトリアピーク」という曲を作曲、自身の楽団でレコーディングされています。デモテープを持っていましたので聴いてみましたが、こういう解釈なのかー、という感じです。

----------------------------------------

385_800 今はなき中國西南航空公司さんからいただいたものです。現在は国航(中国国際航空。かつての民航)に吸収されました。

388_800 これはキャビン・アテンダントさんたちがつける社章です。

会社を閉鎖されるにあたり、捨てるのはもったいないから、と私にくれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

香港・蘭芳道(LAN FONG RD.)

376_800

私は、かつて香港では利園酒店(Lee Gardens Hotel)を定宿としていました。現在の利園ショッピングモールの前身がそのホテルです。なくなって寂しいですがしょうがありません。ホテル取り壊しのときに、そのホテルの壁についていたプレートが写真のものです。場所はホテルの裏側ですから希慎道(Hysan Avenue)ではなく蘭芳道(Lan Fong Road)です。これは政府のものではなく私家(プライベート、つまりはホテルが所有。)ですので非合法ではありません。蘭芳道の側にはホテルの建物の中に家具屋さんの「二人世界」とかCDショップの「聯邦唱片(United Record)」などがありました。

このプレートの大きさはコカコーラと比較していますのでおおよそおわかりになるでしょう。

このときも帰りの飛行機はCクラスでしたので超過荷物料金をとられることなく荷物室の「Door Side」に丁重においてくださり無傷のまま現在に至ってます。いずれ家の中に貼り付けようかなと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月15日 (火)

中國東方航空の機内誌

天星小輪さん、コメントありがとうございます。
22元で鉄道模型は買えません(キッパリ! あったらいいですが)。
鉄道模型風子供のおもちゃ、といったところでしょうか。
銀座の天賞堂では鉄道模型のトラムが売られており、5万円くらいしますね!九廣鉄道の特快もたまにあるそうです。
そういえば90年代の鉄道模型雑誌に香港トラムの模型が表紙を飾ったことがありました。

スターフェリーの模型は当時邦貨で3千円くらいしました。

-------------------------------

_800 今日は中國東方航空公司さんに用事があったので機内誌風雑誌をいただきました。大きさはタブロイド版で内容は週刊誌みたいです。フェラーリとかマセラッティといった高級自動車も掲載されており金満中国を見せつけられた気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月14日 (月)

名古屋>石景山遊園地

台湾版のブログもできました。そちらでは「日本御宅族」をテーマにしようと思っております。

香菜がうちの近所のスーパーマーケットに帰ってきました!名古屋の千種イオンでもようやく発見しました。あの周辺はアジア人が非常に多い新栄、栄5丁目に隣接しているのにどうして売っていないのかと疑問に思っていました。店頭には「パクチー」という名で並んでいました。どうりでみつからなかったのですね。

------------------------------------------

380_800 名古屋のパチモンです。レーンクロフォードならぬジョンクロフォードです。

383_800 「ザ・ペニンスラ」!!!・・・・・・でも風俗店です。

以前、栄に「時代廣場/タイムズ・スクエア」もありました!

石景山遊園地のことを笑えません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月13日 (日)

天星小輪模型

377_800 378_800

香港・スターフェリーの模型です。10年たってもまだ開封しておりません。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年5月12日 (土)

香港のトラム

370_800 369_800

これは、たしか香港・九龍サイドの黄太仙の商場で22元のを20元で値切って買ったものです。子供もほしがるのを見越して2つ買いました。チープなつくりですが、線路を加えると可愛くて大切にせずにはいられません。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年5月 9日 (水)

全日空機内誌「翼の王国」5月号

最近の我が家のマイブームを紹介します。第三位。リプトンのアップルティーソーダ。冷蔵庫に入れておくとすぐなくなります。香港でもNesteaの紅茶汽水(ティーソーダ)があって私のお気にです。第二位。「まずやろう!」という口癖。たとえば私が雑誌を読んでいる時、次男が「まず見せて!」といいます。あるいは飲茶の食玩を眺めていたら「まず貸して!」とかいいます。私はしつこいので「おまえはXX航空か!」といいます。そうです。XX航空さんの社内でのスローガンは「まずやろう。」で、他のことにも「まず~」をつけています。たとえば「まず名乗ろう!」。「機内では『私は機長の○○です。』『私は客室乗務員の△△です。』と、お客様より先に自分の名前をいいましょう。」・・・・・・って小学生ですか!?

栄えある第一位は、・・・・・・・・・・ジャジャーン!・・・・・・・。

「石景山遊園地」です。北京でおなじみのものまねテーマパークですが、いっそのことパチモンを売り物のテーマパークにすればいいのに、と思います。

-----------------------------------------

今月の全日空の機内誌は北海道のカレー特集と上海特集です。

358_800

359_800

それに「中国万事通」という連載では6ページにわたって「金華火腿(金華ハム)」の特集をやっており大変興味深いです。

  360_800

今月は上海とか金華ハムとか、あの周辺の特集です。ちなみに私と奥さんは上海人があまり好きではありません。ずる賢いからです。被害にはあってませんが私たちの周りでそういうことが多くあったからです。でも友人とか取引先もいますので悪口は控えておきますね。

上海人というのは外観は長崎人に似ていると思うのは私だけでしょうか。やはり近いからですか?

日本の有名人・芸能人で上海人に似ていると思う人を挙げてみます。(敬称略)

* 山崎邦正 * 三浦友和 * 東山紀之 * 蛭子能収 *露木茂(元フジTVアナウンサー) * 沢尻エリカ * そして私、PMイースタン(香港人からは上海系香港人といわれてます。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 7日 (月)

ビクトリアピークをジョギングできる曲

このゴールデンウィークは部屋換えをしたため面白いものを発掘しました。Cathypacific Airways(國泰航空公司)・機内自動放送用テープです。英語/廣東語/北京語の3か国語版です。他の言語バージョンは持っていません。救命胴衣装着方法とか水平飛行時の案内とか・・・・。気分は一昔前の機内!

---------------------------------------------

294_800 295_800

このPIERRE PORTE師匠のフランス盤LPは日本未発表曲や別バージョン曲が入っているちょっとレアなアルバムです。日本盤CDでは「サラの祈り」に近い内容ですが収録曲が変更されているだけでイメージが変わってきます。

前回紹介しましたアルバムは南国、シンガポールのイメージでしたが、今回は自然、そよ風プラス都会的な感じがして香港のイメージに近いです。(といっても中華風メロディーではありません)"Jogging"という曲はそのまんまジョギングに向いています。香港島の半山区(Victoria Peak付近)や公園をジョギングするときのBGMに適しています。携帯プレーヤーで聴きながら銅鑼湾・維多利亞公園(Victoria Park)を走るとバッチリ合ってました!

Pierre Porte /"le passage"Carrere 67 974 (France)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 6日 (日)

PAUL MAURIAT師匠とJACKIE CHAN氏のコラボ!

296_800 297_800

PAUL MAURIAT師匠が1984年に発表した「YOU」という曲はジャッキー・チェン氏のために作曲したといわれています。ハーモニカが入ってリラックスできる曲です。それ以外の曲は当時のアメリカのヒット曲ばかりでちょっと食傷気味です・・・・。ジャッキー・チェン氏は件の曲に歌詞(日本語)をつけて「薔薇色の瞳」という曲名で歌っています。

* Paul Mauriat "Piano Ballade" Philips 822 685-1(France)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 3日 (木)

ドミニク・ドゥーセ

  香菜(シャンツァイ)がうちの近所の超級市場(MAXVALUとUNY)から姿を消しました。

たぶん品切れ?

--------------------------------------------------

私はドミニク・ドゥーセのパンが好きです。新宿駅の構内にも彼の等身大パネルを発見したときは感動モノでしたが、あちらのはライセンシーなので味はちょっと・・・(以下略)。

ちょっと前は名古屋には名鉄百貨店、新栄、壇渓通、梅森坂、八事の店がありましたが、現在は八事店しかなく、この店すらもうすぐなくなるそうです。

どの店に行っても私は顔を覚えられていて(ブラックリスト?)、わたしの顔を見るや、「ぶどう食パン焼き上がりましたよ!」といわれるありさま。フランス人スタッフまでも!347_800

348_800ドミニク・ドゥーセの鈴鹿本店で特別に作ってもらった山ぶどうの食パンです。1200円!市販されている普通の食パンの4倍の価格です。しかしそれに見合うだけの味はあります。社長(ドミニク・ドゥーセ氏)が目を光らせているため、他の支店より焼き加減も秀逸です。(ご注意!写真のパンは通常、鈴鹿本店では売られていません。また、仮に店頭に並んでもこれと全く同じものとは限りません!)私は以前友人にこれをクール宅急便で送って食べてもらいましたが誰もが美味しいと感想を述べておられます。ちなみに桑名店では山ぶどう食パンが売られています。が、これと同じものではありません。でも美味しいです。

353_800 これはうちの子供の大好物であるプチ・クロワッサンとカヌレです。

これだけでファミリーレストランなら腹いっぱい食べられる値段です!

354_800 左はマフイン、右はアーモンド生地練りこみ食パンです。この2つだけでマクドナルドならおなかいっぱいになる価格です。以前、右の食パンを1本(1890円!!)買おうかどうか迷っていたときに、社長のドミニクが私にこういいました。「イチド、タベタラヤメラレナーイ!」

その1本を家へ持ち帰ったら10分でなくなりました。以後、このパンは家では「イチド、タベタラヤメラレナーイ」という名でとおっています。

355_800 このアップルパイもこどもの大好物です。

私が食べたパンでは中国・大連のラマダ九州ホテルのパンとこのドミニク・ドゥーセの味が好きです。内幸町にある某T国ホテルのブーランジェリーも以前は2日に一回は買ってたべましたが心に残るようなものではありませんでした。北京にいたとき香港の頂級ホテル系もよく買いましたが印象ありません。

生意気ですみません。でもここのパンは美味しいのでレース観戦のついでにおすすめします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 2日 (水)

ガイドブックができるまで~香港本の舞台裏 ③

SHOP99でゲットした「かっぱえびせんカレー味」(こちらでは激レア)がいつのまにか部屋になくなっています!犯人を調べると奥さんでした。食べ物のうらみはおそろしい。「コノウラミ、ハラサデオクベキカ・・・・」(BY魔太郎)

--------------------------------------------

209_800_3

208_800_3ソウルから戻った私は早速、KAL機内に搭載されていたその出版物の編集会社へ問い合わせました。

「園田さんが執筆されてますが、以前香港でご一緒したことがあります。現在の彼の住所は名刺のところと変わってないですか?」という質問をしました。すると、「あなたはジャーナリストの方ですか?」と逆に質問されるありさま。私はサラリーマン兼フリーライターであることを告げ、今まで書いたもののコピーと私の名刺を編集会社へ送りました。

秋が終わろうとする頃、「宝島スーパーガイド⑥香港」の改訂版を出す予定だということで私は師匠の山口文憲氏と宝島へ行きました。裏話ですが、本当は姉貴分である料理研究家・飛山百合子姐さんも参画する予定だったのですよ!最初、打ち合わせまでしたのですが、残念にもその後彼女は他の仕事でかかりっきりのため、できなくなったのです。その本は修正、地図手直しの指示、写真の差し替え、文章の変更、そして新たに私のエッセイとかコラムが加えられたのです。ただし高名な平野久美子女史(中国茶やテレサ・テンの本でお馴染み)のところは、おそれおおくて手を出しませんでした。その作業は翌年3月頃まで続き、編集者(51日分のブログをご参照。)が東京から私の家へ原稿を取りにくるくらいです。

春が終わり、夏が来て7月に入ったとき、一本の電話がきました。「半年前に名刺と作品のコピーをいただきました。実は今度香港のガイドブックを出す予定なので一度銀座の事務所へ来ていただけませんか?」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 1日 (火)

山口文憲さん

今日発売の雑誌BRUTUSは「北京特集」で「毛主席がナイキのスウェットシャツを着ている」ポップな表紙です。

北京といえば一年間留学したので思い出が沢山あります。当時の私は生意気な留学生だったです。講義がおわると毎日、ペニンシュラ系や日航系のホテルで飲食したり、翌日の朝食用パンはペニンシュラ系ホテル内のベーカリーショップでバゲットとかクロワッサンやデリカテッセンを買いました。ペニンシュラ系で土日の朝限定でやっている飲茶もルームメートと楽しみ、もちろん新聞は香港の東方日報。となりの日航系ホテルでも毎日施設を利用していましたのでドアマンからフロントのスタッフ、飲料施設でも顔なじみになりました。ちなみに日航の客乗員さんは日航のホテルを利用せず、燕京ホテル(別名XXXXホテル。4文字です。※1)が定宿でした。

-----------------------------------------

山口文憲さん、お元気ですか?本来、「師匠」とか「先生」と呼ぶべきですが、「ブンケンさんと呼んでくれ」と、おっしゃいましたよね。私が香港で知り合った中国人が文憲さんの友人でした。初めてご一緒にした仕事は「漫画アクション」のインタビュー記事でしたね。当時、香港から映画会社ご一行が秘密で来日しましたが、その中には、まだまだ無名だったミシェル・ヨー(※2)女史がいましたね。その時は若手武術指導にスポットライトをあて、インタビューしましたよね。文章が掲載されたページのとなりは、はらたいら氏の漫画が掲載されてました。その後は「宝島スーパーガイド⑥香港」改訂版をご一緒にさせていただきました(正確には私が9割)がこれが師弟の第一号作品でした。この本の編集者は文憲さんが紹介してくれましたが、なんと私と同じ歳で同じ学校出身(※3)でした!

文憲さんの代役も何回かさせてもらいました。今思うと光栄です。「香港旅の雑学ノート」で有名になられましたが、その後パートⅡの「香港は香港」を週刊文春で連載されましたよね。でもなぜか本になってません。どうしてでしょう?

最近文憲さんの友人である阿川佐和子女史、壇ふみ女史が大活躍されておりますが、文憲さんは「団塊ひとりぼっち」(文春新書)以後、おとなしくなっています。ぜひもう一度大ヒット作が出るのをお祈りします。

知多半島に呉智英先生、関川夏央氏たちと共同生活場を作るという計画がありましたがまだ実行されてませんね。お引越しされた暁にはお伺いしますね。

言い忘れましたが、60歳のお誕生日、おめでとうございます!

-----------------------------

(※1)燕京ホテル・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・落成した当時は「復興ホテル」という名前でした。ピンインの「FUXING HOTEL」の文字を屋上にネオンサインでつけてさあ大変!西洋人ならまんま発音してしまうのです!これはヤバイと思い、すぐ改名しました。

(※2)ミシェル・ヨー・・・・・・・・・・・・・・・・・・まさか香港の若手富豪・ディクソン・プーン氏と結婚するとは思いませんでした。すぐ離婚しましたが。まさか007シリーズに出演するとは思いませんでした。

(※3)同じ学校出身・・・・・・・・・・・・・・・・・・私は中学校はA学園、高校はT学苑出身。彼は中学校がT学苑出身、高校は県立へ。同じ先生に教えてもらいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »