« ガイドブックができるまで~香港本の舞台裏① | トップページ | ガイドブックができるまで~香港本の舞台裏② »

2007年4月20日 (金)

4月20日

4月20日になるとXX航空の△△課長を思い出します。XX航空の総務におられて、私が事務所を訪問するたびにコーヒーをごちそうしてくださり(オフィスコーヒーですが・・・)、会話がはずみました。△△課長の外観はちょっとサエなくてTVドラマの「ショムニ!」で森本レオ氏演じる井上課長を想起しますが、こうおっしゃってました。「実はオレ、"現場"でパーサーをやってたんだ!」(ええ!?つまり男のスッチー!)

私と下の名前が同じで、六年制一貫教育中高出身だというのも同じで海外紀行文が好きだというのもこれまた同じでした。課長が執筆されたという広報誌、機内誌も下さいました。その文の作者プロフィールを読むと「T大学卒」と書かれていてビクーリ!T大学といえば本郷にある赤門の大学のことで、私の出身中高でも上位でないと行けないところです。

そんな△△課長がある日電話をくださいました。「今度中国・天津線ができるのだけど、一番機に乗ってくれない?今回、うちの社長も乗ることになっていて空席ではマズいんですよ!チケットはこちらで手配するので。」というオファーです。もちろんNOとは言いませんでした。4月20日がその機に搭乗した記念すべき日なのです。

私の席は23Kでした。そしたらあの、労務畑出身の当時の(評判良かった)社長もこちら方向へ来られるではありませんか!なんと23Aに座られたのです!横の列で同じ番号でたまげました!

天津のテレビ放送でその晩、私たちが乗った飛行機がニュース番組に出ました。「初フライト」だったからです。もちろんそのビデオテープは持っております。

来年の4月20日もきっと△△課長のことを思い出すでしょうね。

|

« ガイドブックができるまで~香港本の舞台裏① | トップページ | ガイドブックができるまで~香港本の舞台裏② »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197022/6158106

この記事へのトラックバック一覧です: 4月20日:

« ガイドブックができるまで~香港本の舞台裏① | トップページ | ガイドブックができるまで~香港本の舞台裏② »