« Jean-Michel Jarre en Chine | トップページ | ポール・モーリアさんと女子十二楽坊のコラボレーション!? »

2007年1月 6日 (土)

The heart of Asia/Ryuichi Sakamoto

_005 

_002

土曜日のTV「ブロードキャスター」でフセイン処刑シーンの映像が流れてました。見方によっては「"北の将軍様"へのプロモーションビデオ」という気がしないでもありません。

**************************************************************************

音楽シリーズ第二回目といたしましては、Ryuichi Sakamoto(坂本龍一)氏の"The heart of Asia"をご紹介しましょう。私は日本の音楽家の演奏は世界的に著名な人以外はまず聴きませんが坂本氏も国際的に有名でY.M.O.が好きでしたので取り上げることにしました。この曲は國泰航空公司(Cathypacific Airways)のイメージ・ソングで1990年代半ばからTV-CFに使用されており、当時の機内でもガンガン流れていました。Cathyに搭乗したらもらえた「非売品」CDで、現在では大変レアなCDらしく、最近の「やふおく」でも16000円(!)で落札されています。Cathyといえば1980年代はBarry White氏演奏"Love's Theme"がCFで使用されておりまして、そのあと香港の作曲家らしい人が作って、そして1990年代半ばに、この曲に変わったのです。この曲以後は、いろいろ変わりましたがここ数年で"I can fly"という曲に落ち着いています。私の推測としましてはGiorgio Moroder氏が作曲したと思うようなメロディーです。(G.Moroder氏は「フラッシュダンス」やソウルオリンピック「ハンド・イン・ハンド」で有名ですよね)

坂本氏のこの曲はシンセサイザーが幻想的ですが、インストメンタル好きの人にはちょっと物足りないという気がします。アジア的な曲をジャズのテイストで味付けをした、例えていうと、ハイテクなインテリアのスシバーで箸でおすしを食べる、そういう感じが私にはしました。

Warner PRCD 9074 (Japan 非売品)

|

« Jean-Michel Jarre en Chine | トップページ | ポール・モーリアさんと女子十二楽坊のコラボレーション!? »

コメント

國泰航空(Cathypacific)はBusiness (C)クラスが快適です。機内食も香港の名店の料理が出されることもあり、美味しいですね。
それと香港國際機場(CLK)にある専用ラウンジのヌードル・バーもはずせません。

機内誌は毎月読んでます。

投稿: PMイースタン | 2007年1月 7日 (日) 13時23分

あけましておめでとうございます。
そしてブログ開設おめでとうございます。

私もこのCDを持っています。空を飛ぶキャセイ機の雄姿を頭に描きながら聴いたりします。

それにしてもこのCDが今そんな金額でやりとりされているとは驚きです。

キャセイファンというよりも、坂本龍一ファンによる落札ということなんでしょうね。

投稿: 学芸員K | 2007年1月 9日 (火) 10時16分

学芸員Kさん、ありがとうございます。
>キャセイファンというよりも、坂本龍一ファンによる落札ということなんでしょうね。

同感です!

投稿: PMイースタン | 2007年1月 9日 (火) 21時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197022/4825654

この記事へのトラックバック一覧です: The heart of Asia/Ryuichi Sakamoto:

« Jean-Michel Jarre en Chine | トップページ | ポール・モーリアさんと女子十二楽坊のコラボレーション!? »